あなどるなかれ 甲状腺
b0054993_1702684.jpg
お風呂あがりに、足の裏を揉む。
親指の付け根と人差し指の付け根の間が痛いので、
足裏のツボを見ると、甲状腺のツボだった。
・・・甲状腺?
何のことだか分からなかったので、
近くにいた母に聞いてみた。

私「甲状腺ってなんだ~?」
母「甲状腺って、のどにある部分だよ」
私「甲状腺のツボが痛いんだけど・・・」
母「のど、痛くないの?甲状腺が悪いと大変だよ」
私「なんで?」
母「バセドウ病とかさ」
私「バセドウ病?」
母「バセドウ病になると、目が飛び出てくるんだよ」
私「!!!目が飛び出るの!まじ?!」
母「・・・甲状腺の検査、しておいたほうがいいんじゃないの?」

お、おそろしい。あなどっていた甲状腺。
不安になったので、ネットで調べてみた。




甲状腺とは・・・
のどぼとけの下に、蝶が羽を広げて気管を抱くような形でくっついている臓器。体の新陳代謝を促す甲状腺ホルモンを分泌している。甲状腺ホルモンは発育や成長に必要。また全身の新陳代謝を活発し、精神神経や身体の活動の調整にも働く。

*甲状腺の病気は女性、それも20代から40代の女性にたいへん多い疾患。

甲状腺機能亢進症・・・甲状腺ホルモンの分泌が増えすぎて、体の新陳代謝を必要以上に高めてしまうため、暑がり、多汗、だるさなどの症状が出る。バセドウ病など。
甲状腺機能低下症・・・甲状腺ホルモンの分泌が少なくなり、冷え、皮膚の乾燥、無気力、もの忘れ、眠気などの症状がでる。橋本病など。
結節性甲状腺腫・・・甲状腺内に腫瘤ができる疾患。良性と悪性(癌など)がある。

バセドウ病の眼球突出というのは、特徴的な症状で、バセドウ病の3割の人に出るそう。
しかも、この眼球突出は、薬で甲状腺ホルモンをコントロールしても元には戻らないんだって。

こんな病気があるとは、知らなかった。気をつけなければ・・・。
このツボは、念入りに押しておこうね。


参照:甲状腺疾患講座
[PR]
by chio-ringo | 2005-01-23 17:28 | 生活
<< 召しませ? 石鹸ライフに危機が・・・! >>