我が家の味噌作り ~寒仕込~
去年作った味噌が、あまりにも美味しかったので、今年も、味噌を仕込んだ。
2月は、味噌作りの季節と昔から言われているのは、
寒い時期に仕込むと、味噌に雑菌が入り込みにくいからだそうだ。

:: 自家製味噌 ::

<材料>(出来上がり量 約8キロ)
○大豆・・・2キロ ○麹(こうじ)・・・2キロ ○塩・・・800グラム

<作り方>
*最初に、使う道具は全て、熱湯消毒して乾かしておく。

b0054993_1435561.jpg
①大豆を流水でよく洗って、一晩水につける。
水の量は、大豆の3倍。(大豆は3倍に膨れる)

b0054993_14353237.jpg
②大豆が充分に膨らんだら、
指先で潰れるくらいになるまで煮る。
(圧力鍋で煮ると、早いのでおススメ)

b0054993_1437110.jpg
③大豆を煮ている間、塩と麹を混ぜる。
塩と麹を、両手ですり合わせるようにして、
混ぜるのがポイント。(塩きり麹)

b0054993_14373246.jpg
④大豆が茹で上がったら、
豆が多少残るくらいに潰し、
③の塩きり麹を、よく混ぜ合わせる。

b0054993_14375990.jpg
⑤よく混ざったら、
手の平位の大きさに丸め(味噌玉)、
それを保存容器の底に、打ち付けるように
(空気を抜く為)して詰めていく。

b0054993_14381338.jpg
⑤詰め終ったら、表面に塩(分量外)を敷き詰め、
ぴったりとラップをして、
重し(ビニール袋に入れた塩でも可)をする。
その上から、さらにビニール袋や新聞紙を被せ、
冷暗所で熟成させる。


2月に仕込んだ味噌は、大体、夏の土用の日に出来上がる。
寝かせれば、寝かせるほど、美味しくなる自家製味噌。
もっと、広い保存場所があればたくさん作りたいけど、ないので。
うちでは大抵、すぐに食べ終わっちゃう。(ちょっと、さみしい)
2年物、3年物の味噌、食べたいなぁ・・・。
味噌蔵、欲しいなぁ。
[PR]
by chio-ringo | 2005-02-02 15:20 |
<< びわ茶 MARSEILLES SOAP... >>