小豆玄米ご飯
b0054993_12145073.jpg我が家では、私が玄米で痩せた!というのを受けて、
(正確には、腹がへこんだ&元の体重に戻った)
女性陣は、玄米ご飯を前々から食べている。
そして、どうせ食べるならと、
無農薬の玄米を農家から直接送って頂いてたりする。
いまだに上手に玄米を炊くのは難しいけど、
黒米や緑豆、はと麦を混ぜてみたり、雑穀を混ぜてみたりして、楽しく玄米ライフしている。

で、小豆玄米ご飯の登場。
回復食二日目② (断食プログラム5日目) で、
玄米と小豆の組み合わせはパーフェクトに近い栄養素」だと教えて頂いた。
小豆は、私の大好きな食材の一つ。
たまに、無性に小豆が食べたくなって、自家製あんこ(砂糖少な目でね)を作ったり、
かぼちゃと一緒に煮たりする。
なので、この小豆玄米ご飯も、もちろん美味しく頂いている。
何故この組み合わせを今までやらなかったのかというくらい、
登場頻度が多くなっているご飯だ。

しかも、小豆は、漢方食材としても使われるようだ。
平性の食べ物で、
熱毒を除く、古い血(お血)を除く、利尿、むくみを取る、乳汁を出すなど
湿気が溜まりやすい日本人にはいい食べ物だ。
しかも、古い血(お血)まで除くなんて、他の食材にはなかなかない。

古くから、おめでたい日にお赤飯を食べるけれども、
小豆には、そういったパワーがあることを、昔の人は知ってたんだろうな~と思いつつ、
日々、有り難く頂いております。
[PR]
by chio-ringo | 2005-04-08 12:44 |
<< お花見2005 中国語始める >>