自家製天然酵母でパン作り ~パン焼き編~
前回は、レーズンとグレープフルーツで酵母を作りました。
今回は、それを使ってパンを焼きます。

材料は、南部地粉と全粒紛(小麦の殻まで引いて作った小麦粉)、自然塩、作った自家製酵母(レーズン酵母を使用)のみ。

まずは、ボールに粉と塩を量って入れて混ぜる。
そこに生地がびちゃびちゃにならないように様子を見ながら、
作った自家製酵母を加えていく。
15分くらいこねる。
もちっとした肌触りになるまでこねる。
(ここまでは、写真なしです。すいません。)


b0054993_1655537.jpg
もちもちつるっとした感じに生地がなったら、
まあるく綺麗に成形して、
ボールに入れて一次発酵させます。
暖かいところに放置です。

それから、4時間後・・・

b0054993_166139.jpg
生地が1.5~2倍になったら
一次発酵終了!
って、ちょっと膨らみすぎの感がありますが・・・。

b0054993_1662940.jpg
横から見るとこんな感じ。
生地が膨らんで、空気の穴がポツポツ見えます。


b0054993_1664420.jpg
成形します。
今回は、カンパーニュというパンですが、
6等分して、ミニカンパーニュにしました。
生地をやさしく、又綺麗に丸くします。
そして、1時間くらい布巾をかけて二次発酵。


二次発酵がすんだら、
キッチンバサミでクープ(切れ目)をいれて、
熱したオーブンに入れて10分くらい焼きます。
(必死だったもんで、またまた写真なしです。)


b0054993_1654689.jpgそして、完成。
自家製天然酵母で作った
ミニカンパーニュ
です。

レーズン酵母のレーズンがそのまま入っていて、
自然に甘くておいしかったです。
クープがうまく入れられなくてツノになってしまった。
ありゃありゃ。

でも、あっという間に完食です。
やっぱり、出来立てのパンは美味いやね~。

またつくろっと。
今度は、何酵母にしようかな~♪
[PR]
by chio-ringo | 2005-10-01 16:25 |
<< 石けん販売&木版展終了 自家製天然酵母でパン作り ~酵母編~ >>