今年も最後だし・・・
b0054993_16585242.jpgなんだか、この1年も本当にあっという間な気がするけど、よくよく思い返してみれば、色んなことがあったような~と思う。感覚的には、やりたかった事の半分も出来ていない気がするんだけど、そのおかげで、来年はもっと頑張るぞーという気になっていたりもする。

一年の締めくくり的な事の一つに、学生時代の友人達と会う・・・事があって、何しろ、みんな生活が違うからなかなか会いたくても会えなくて、だけど、この時期は休みが決まったらすぐに会う予定を立てる。

普段、自分は飾ったり、無理をしたり、つくったりしているつもりはないんだけど、その友人達と会うと、心底ほっとして安心できている自分がいる。何でも話せるし、自分がどんなにかっこ悪く、人生の底のような生き方をしていても、それを見守って、応援してくれている・・・ように思う。そして有難い事に、その友人達も同じ事を感じてくれているんだと、昨日分かった。

今年も最後だし、自分の思っていることを正直に書いてみたいと思う。
今年の半ば、転職に失敗(?)してから、なんだかぽかんと穴が空いたようになってしまって、それまで自分が思い描いていた人生のビジョンが見えなくなってしまった。自分がこうなりたい・・・と思い描いていた事が、実はお金のため名誉のため欲のためであることに気が付いて、また、私同じことしようとしている・・・と愕然とした。

そんなことがあって、今はこれまでで一番頼りない生活をしている。自分は何をしたいのか、どう生きたいのか、分からなくなってしまった。「今、何をしているの?」人からのこの質問に答えるために、私は何かをして生きてきたんだと思う。何も考えずにただ目の前の忙しさに追われていたときの方が、幸せだったと思うときもある。だから、また適当な仕事を見つけて働くことも出来るんだけれど、それをしていない自分がいて。

この問題に、今ちゃんと向き合わなければ一生抜け出せない。この時期を逃したら、また一生追われる生活になるんじゃないかと。「自分らしく生きるということ」って、今までは、とても簡単で楽な生活だと思っていたけれど、自分の中での折り合いの付け方というか、捨てなければならないものもあったりして、実はとても勇気がいる事のように思い始めた。

私は、人と争うことが嫌いで、自分が好きでやっていたことも、その要素が出てくると途端にダメになる。人と争わずに、自分もみんなも幸せに出来ること。今はそれを探している。自分の我を通すんじゃなく、他人を陥れるんじゃない事。そして、それを通して自分が輝けること。

焦り出してまた、落ちてしまうこともまたあるんだろうけど、その答えを必ず見つけ出したいと思うから、これから自分が思って進んだ道に、必ず答えがあると信じて、来年は過ごして行きたいと思った。
[PR]
by chio-ringo | 2005-12-31 18:29 |
<< 今年のテーマ 冬至ライブ てえげえ >>