カスピ海ヨーグルト
毎週水曜日と土曜日に来る、牛乳屋さん。そこの牛乳は本当に美味しいんだけれど、最近は牛乳がだめになってしまったので、私はなかなか飲まない。(家族は飲む。)それに加えて、どういうわけか今まで大好きだった豆乳も、飲むとお腹が・・・になってしまって、だから、お茶ばっかりに走っているんだけれど。

でも、ヨーグルトは大丈夫なんだよね、不思議と。だから、乳製品はあんまり取らないようにしてたけど、ヨーグルトは発酵食品ということで、自分の中でOKにした。最近はまっているのは、ヨーグルト&ブルーベリー。冷凍のブルーベリーを混ぜる。市販の初めからブルーベリーがまぜっているのより全然美味しい。いつもは、無糖のヨーグルトを買ってくるんだけど、先日、母に「カスピ海ヨーグルトやる?」とちっこい容器に入ったカスピ海ヨーグルトを渡された。どうやら、その牛乳やさんがくれたらしい。

牛乳屋さんの戦略・・・と思いつつも、ヨーグルトは美味しいので、はじめることに。今日の朝は、豆乳カスピ君も作ってみた。でもあんまり・・・。豆乳ももっと美味しいもので作らないとね。

b0054993_12283739.jpg過去に、一度カスピ君育ててた時あったんだけど、夏を越すことが出来なくて・・・。容器の消毒も面倒だし、あと、その時は一人で食べていたので、一度に500mlも作っていた私は、食べるのが大変だった。そこで、その反省点を含めて、もっと楽にカスピ君を育てることに。




カスピ君ともっと簡単に楽しく仲良く付き合う方法

容器等の消毒編
過去:熱湯消毒→現在:電子レンジ消毒に。容器に水を少なめに入れてチン。あと、スプーンとかは、ママコール(消毒液)で拭く。レンジでチンさえもめんどくさい時は、綺麗に容器を洗って(これは大前提なんだけど)、容器もママコール。

容器編
過去:ガラスの500ml瓶→現在:ガラスの500ml瓶&マグカップ&電子レンジでも使えるプラスチック容器&小さ目のボールとか。

カスピ君を作る量
過去:500ml→現在:1日で食べきれる分。300(2人分)くらいかな?あと、食べなかったときのことを考えて、種菌はひとまず小さな保存容器に保存。3日はもつから。(普通は、毎日作り続ける。)

過去は、こうしなきゃいけないっていう方法に縛られてて、大変だった。でも、好きな時に作って、好きな分食べる。こうじゃなきゃ続けらんない。まあ、続ける必要もない・・・と。(タダでもらったものだしね。)この気楽さがいまはいい感じです。

*あくまで、私流なので・・・。この方法でカスピ君が死んじゃっても責めないでね^^;
[PR]
by chio-ringo | 2006-02-19 12:33 |
<< 瞑想&呼吸法&イメージトレーニング チーム・マイナス6% >>