おむすび
最近、はまっているもの。「おむすび」。

ある日の昼食。ご飯を作ることが面倒くさいな~とおもった私は、ご飯と味噌汁だけにしようと思い立ち、だったら久しぶりに「おむすび」を握ろうと思った。

どうせなら、「きちんとしたおむすび」を・・・と思って、しっかり手を洗い、炊飯器からボールにお米を移動して(おひつがあれば完璧なんだけどね)、手をぬらして天然の自然塩を振ってご飯を握った。梅と鮭の2種類。たくわん付。これに味噌汁をつけたらもう立派なランチです。

しかも、ちゃんと握ると「おむすび」って本当に美味しい。普段は塩なんか振らないで適当に作ってたけど、全然違うんで驚いた。それから、「おむすびランチ」や「おむすび弁当」をよく作る。

「おむすび」は「おにぎり」とも言うけど、私はあえて「おむすび」といいたい。きちんと心を込めて握っているときの気持ちは、本当に「おむすび」が近いから。

b0054993_13532190.jpg今日の「おむすび」は、黒米を混ぜた玄米で。梅わかめちりめんの混ぜご飯を海苔でまいたのと、たくわんの混ぜご飯(たくわんを細かく刻んで混ぜた)を青海苔でまいたもの。青海苔も最近とてもはまっていて、よく食べる。「おむすび」にして時間が少し経っても、普通の海苔よりもとてもいい香りがするんだな~。

今年のお花見ランチは、「おむすび」でキマリ!です。
[PR]
by chio-ringo | 2006-03-30 14:02 |
<< シェア 朝帰りの朝 >>