韓国旅行日記③
・・・つづき。

b0054993_12114984.jpg明洞のメインストリートにある「THE FACE SHOP」。ここは、ナチュラルな素材を使った韓流コスメのお店。きれいな店内にはたくさんの化粧品が並んで、売り子サン達もみんな可愛くて親切。もちろん、日本語可。私は私で、母とおばあちゃんと別れて店内を物色。普段、自分で化粧品を作るので滅多に買ったりしないんだけど、いやいやすごい安くてどれもよさそう・・・だったので、思わずパックを大量購入してしまった。高麗人参のパックと泥パックとヨーグルトパック。カゴにパックを一杯詰めて母達と合流すると、母達はリップグロスを大量購入・・・。なんだか顔色がいいな・・・と思ったら、二人してお化粧してもらってました。

それから、歩いてホテルに帰りました。この日もお風呂に入ります。買ったばかりの高麗人参のパックをしながら・・・。このパック、無臭だということだったけど、ちゃんと高麗人参の香りがします。二日連続でパックする私。贅沢やわ~。

-------------------------
4/22 韓国曇り→帰国
-------------------------
韓国、最後の日。
簡単に朝食をすまして、お土産を買いに南大門市場へ。お土産は、韓国海苔と決めていたので、海苔屋さんへ向かう。とてもいい海苔屋さんがあるというので、そこを目指したはずが・・・。やられました。「のりのり天国」や行くはずが、「のりのり王国」に入ってしまったんですね。海苔は買えたんですが、余計なものまで頼んでないのに薦めてきて、もう大変。皆さんも、お気をつけあれ。

それから、迎えまで時間があったので、「どこに行きたい?」と聞くと、母もおばあちゃんも昨日のFACE SHOPに行きたいという。相当気に入ったんだね~。これまた、二日連続でお店に向かう。お店に入ると昨日の店員さんたちはしっかり私たちのことを覚えててくれて、またお化粧をしてもらう母とおばあちゃん。化粧品も買ったけど、それ以上におまけをたくさんくれた。コンサンウがお店のイメージキャラクターで、おばあちゃんが「コンサンウが好き」というと、そのグッツ(カレンダー、鏡、マグカップ等)一式とくれた。その上、ハーブの柄がプリントされている折りたたみ式トートバックとか、ペットボトルのお茶とか・・・。というもの、店員さんが本当にみんな可愛いいので、「可愛いね、可愛いね」とか、「チェジュウに似てるね~」とかすごい言ってたら、嬉しかったみたい。結局、すごい大荷物になりましたけど、最後には店員さんと写真まで撮る始末。まあ、楽しそうだったから良しとしよう。ちなみに、手作りの石けんもありました。グリセリン石けんだけれど、使っている材料がトマトやキウイやハーブ系でとても楽しい。ちょっと今後の参考にしようと思いました。近々、日本にもショップが出来るそうです。(韓国よりも価格はあがるみたいだけど。)

「THE FACE SHOP」のHP→http://www.thefaceshop.jp/

それから、ホテル近くの焼肉やさんでお昼。時間がなかったので簡単なものしか食べれなかったけど、他のお客さんの食べているものを見ると、焼肉よりもお鍋系が多かった。しかも、美味しそうだった。今度は、お鍋もいいよな~。

それから、迎えが来て無事、日本に帰ってきました。
いろいろあったけど、やっぱり行ってよかったな。おばあちゃんには、もうちょっと歩けるように鍛えてもらって、国内旅行でもいいのでまた行きたいな~と思いました。今度は、北海道か沖縄か~?!

おしまい。
[PR]
by chio-ringo | 2006-05-26 12:14 | 旅・自然・自転車
<< 一斗缶到着 韓国旅行日記② >>