たんぽぽ珈琲 今度は作ってみた
たんぽぽ珈琲、前にも飲んでるって書いた事あるけど(前記事)、たんぽぽ100%っていうのがなかなかない!珈琲の代用品としても有名だからか、珈琲のフレーバーや加糖されている物ばかりで、そんなんじゃ飲む意味がない!と思って、最近飲んでなかった。けれども、ちょっとたんぽぽ珈琲の石けんが作りたくなってですね。上野にダンディリオン(たんぽぽの根っこ)が売っていたことを思い出して、ならば自分でローストしちゃおうと思い立った訳です。(つまり、今まで自分でローストするのが面倒だった訳です。)

b0054993_13122423.jpgこんな感じで乾燥して刻んである。
ダンディリオンです。
これをフライパンで乾煎りしていく。
弱火でね。
b0054993_1314593.jpg根っこの大きさが色々なので、
ある程度乾煎ったところで、

b0054993_13151622.jpgミキサーにて粉砕し、
均等に熱がいくようにする。
b0054993_13153223.jpg10~15分後。
色が徐々に変わっていく。
b0054993_1315495.jpgさらに10~15分後。
大分珈琲に近い色合いになったので、出来上がり。煎っていると、どこまで煎ればいいのか分からなくなってくるけれど、そこは、自分の五感を信じてください。
b0054993_1316840.jpg早速、試飲。
<左>たんぽぽ珈琲ラテ
<右>たんぽぽ珈琲ブラック
ローストし過ぎたのか濃く淹れ過ぎたのか、ちょっとビターな感じになりました。でも、味も見た目もちゃんとたんぽぽ珈琲だよ!そもそも、たんぽぽ珈琲は家庭の味ですから、多少のことはいいんです。

煎っている間は、たんぽぽ珈琲の香りに包まれてとても幸せな気分になった。たんぽぽ珈琲の香りにつられて、うちのワンコ(食いしん坊)も寄ってきた程。
思いのほか簡単なので、また作ろう。
でも、夢は「自分で摘んできたたんぽぽで作る」です。

[PR]
by chio-ringo | 2006-07-08 13:44 |
<< トマト石けんの生地 なんか・・・ >>