夢と夢の狭間で
もういい歳なんだから、いい加減これ!っという人生の目的・・・みたいなものが見つかってもいいと思うこの頃。なりたい自分はわかっているし、やりたいことは沢山あるけれど、近頃ちょっと様子が変わってきた。生きていく道は、この方向で正しいと思っているけれど、要はその先だ。具体的には、仕事のこと。今までは、仕事はお金を稼ぐためで、やりたいことは、それ以外でやればいいと思っていた。けれど。最近思うのは、人のため、誰かのため、自分が出来ることで何かをしたい、奉仕をしたい、働きたい・・・ということだ。では、自分が出来ることって何か・・・といったら、何にもない。だけど、これなら!と思うことが2つある。1つは自分が深めていきたいと思っている、自然系のお仕事。もう1つは、コレは守らなければ引き継がなければ伝えていかなければと思う、日本文化に関わるお仕事。

両方とも私にとっては、本当に大切な仕事で生涯関わっていきたいと思っているけれど、今の自分はあまりに中途半端で、ちょっといただけない。二兎追うもの一兎も得ずという言葉通りに、どっちつかずの状態が続いている。今まではそれでもよかったんだけれど、どちらか1つ方向を決めて、きちんと向き合って深めていかなければいけない時期に来ているんじゃないかと、ひしひしと感じる。

本当は、来年から本格的に自然系の仕事に行こうと思っていたのだ。だけれど、今日、ボスと話していて、日本の文化の重要性とそれを本当に守っていかなければならないこと、痛切に感じた。一度は志した道だけれど、諦めてしまったこと。けれど、自分が何となく欲望のままにいきて、こうなったらいいな~と思った仕事になんとなく就けていて、でもそれって本当はすごく狭き門で、私は超ラッキーだったことを思い出した。

今は、自然系に心が向いている。けれど、文化の仕事は、私にしか出来ないことなんじゃないのか?自然系の仕事に就けば、自分がきらきらして仕事をしている姿が目に浮かぶ。逆に、衰退の一途をたどる日本の文化。こっちは現にかなり大変な険しい道。けれど、自分も含め日本人が失ってはいけない、なくなったらとても困る心の感性の栄養となる文化を守る仕事。どちらも同じだけ人を幸せに出来ると思うけれど、じゃあ、自分はどちらをやるべきなのか?

よくよく思えばここ1、2年くらい、このことで行ったり来している。こればかりは、おいそれと答えが出ないんだ。自分の気持ちや心や、そのほかの状況が同じ方向を指すときが来る・・・と思ってはいるけれど、ちょっと長い。まだ、見つからないのか?だからって、強引に動きたくはないんだけれどな。
[PR]
by chio-ringo | 2006-12-03 23:50 |
<< なるほどの対話   河合隼雄・... ロータスティ (蓮茶) >>