本所深川ふしぎ草紙   宮部みゆき著
深川の七不思議にからめた時代小説連作短篇集(7篇)
下町で起きた事件と、それを取り巻く人間模様。吉川英治文学新人賞受賞。

これは、本当に面白かった。
実は、宮部さんの本読んだの、これがはじめて。
しかも、いつも使う駅の自由に読み借り出来る図書箱の中にあったもの。
何気なく、題名に惹かれて手にとって読んでみたら、
面白くて面白くて!

妖怪好きだったのに、なんでスルーしてたんだろ?私ってな感じです。
下町の、自分にもゆかりのある場所が出てきたり、そこらへんも大ヒットでした。

次は、「かまいたち」が読みたい!です。
[PR]
by chio-ringo | 2007-04-10 15:35 |
<< Let's try! ... 私何だか死なないような気がする... >>