自家製天然酵母  ~玄米酒かす酵母~
b0054993_12243350.jpg玄米酒かす「むすひ」を使った酵母です。

前にも紹介した、寺田屋本家という造り酒屋さんの玄米の酒かす。
買ったときに、パンにするならどれ位までですか?と聞いたところ、「3ヶ月くらいまで・・・」ということだったので、その通りだと思っていつもの通りにパンを作ってみたら、全然発酵しなかった・・・。
説明書を読んでみたら、「酒かすは、アルコール食品なので、賞味期限はないけれど、食べるのなら1年くらい、パンにするなら1ヶ月くらいまで・・・」と書かれていた。

・・・なーんだ。

でも、ここで諦める私じゃあございません。それならば、だめもとで酵母を起こしてみましょう!!と思い立ちました。いつものように材料入れて、水入れて、酵母のエサ用にてんさい糖もいれて、4日後。ちゃんと発酵して酵母になってくれました。しかも、いまだかつてないくらい、ブクブクシュワシュワと元気です。そこで、こうなったらもうワンチャレンジ!この酒かす酵母で、「酵母を育ててみる」ってことにも挑戦してみようと思います。





酒かす酵母の作り方

材料;
酒かす(出来れば、玄米酒かす)・・・大匙6~7
水・・・2カップ弱
てんさい糖・・・大匙2

あとは、いつもの酵母の起こし方と同じです。
熱湯消毒したふたつきの瓶に、材料を全部入れてシェイク。
暖かいところに3~4日置きます。
1日1回、蓋を開けてガスを抜き、締めてシェイク。
開けたときに、プシュッとして、ブクブクシュワシュワとくれば、完成です。

*この分量だと、約600グラムのパンが焼けます。
[PR]
by chio-ringo | 2007-06-07 12:50 |
<< カンパーニュ風ブルーベリーパン 釣り 三崎港 >>