さくら茶と黄山毛峰
b0054993_2245218.jpg春なので、桜も咲いたので(開花宣言でましたね)、さくら茶を淹れてみました。

普通、さくら茶とは、八重桜の塩漬けをお湯に浮かべていただくもの・・・だそうですが、
「そんなに美味しくないよ」といわれたので(笑 まあ、縁起物ですから)、
じゃあ、美味しいお茶に浮かべてみようと思いました。

で、最近よく飲んでいる黄山毛峰。
中国の安徽省の緑茶で、なんとなく龍井茶に近い感じですが、
お値段がいい割に、凍頂烏龍や龍井茶よりも有名じゃないので、
人気がない・・・らしいですが、私は好きです。

黄山毛峰にさくら茶を浮かべてみたら、とても春らしい一品になって、正直、驚き。
黄山毛峰は、果てしなくやさしいお茶なので、
さくら茶の風味を損なうことなく、でもちゃんとお茶の味もする。。。
というか、見た目がもう春!ですね~。

今度は、日本の緑茶でも試してみよう。
[PR]
by chio-ringo | 2008-03-23 22:58 |
<< は~る~よ~♪ 桜もうちょっと >>