カテゴリ:作( 43 )
夏の化粧水 ~きゅうり水~
b0054993_10262757.jpg夏にお薦め!きゅうりの化粧水「きゅうり水」を作りました。

日焼け止めが肌に合わなかったせいか、顔にあせもの様なつぶつぶが!!なので、日焼け止めはお休みして、紫外線は防止と日傘で防いで、その後のケアをしっかりしようと、作戦変更。で、このきゅうりの化粧水は、夏の日焼けした肌なんかにとても良いです。夏の野菜には、夏に必要なものが詰まってるからね。

作り方は、簡単。
きゅうりの皮(緑の部分・・・毒性があるのでしっかり取ってね)をむいてからおろして、布巾や漉し器でぎゅっと絞って、その絞った水と水(水道水でいいです)を同量くらい混ぜて、出来上がり!スプレー容器などにいれて、しゅっとやるととても気持ちがいいですよ~。保管は、冷蔵庫で。一週間くらいで使い切ってね!

P.S.そのうち、日焼け止めクリーム、作ります。。。たぶん(笑)
[PR]
by chio-ringo | 2008-08-18 10:40 |
やさしいゆらぎ ~ベジタブルキャンドル~
b0054993_232277.jpg寝る前に、ろうそくを灯して、お香やアロマを焚くのが習慣になってます。

いつも使うろうそくですが、市販のパラフィンを使ったろうそくは、やっぱり石油系だし、消すと臭いし・・・ということで、植物性のパームワックスを使ったろうそくを作りました。

ろうそく、大好きなんですが、作るのもすごく簡単。

このベジタブルキャンドルは、パラフィンのキャンドルと違って、空気を汚さないし、消しても臭くないし、溶け方が結晶のように雪のように溶けていくので、気に入ってます。

寝る前の、このゆらぎが、とても大切に感じるこの頃なのでした。
[PR]
by chio-ringo | 2008-04-01 23:15 |
手作り布ぞうり
先日、とっても素敵な桐の下駄を見つけて、
案の定、思わず買ってしまった。

私は冷え性なので、普段あまり裸足でいないのだけれど、
今年の夏はとても暑いから、裸足も全然OKでしょう・・・ということで、
例のとても素敵な下駄を履いて、町に出た。

下駄って、こんなに気持ちのいいものなのですね!

36度のコンクリートジャングル(古い?)も、日傘差して下駄履いてカランコロン♪あるけば、
体感気温-5度ですよ。(あくまで、個人的な感覚です。)
それ以来、下駄好いている私です。

そこで、手作りの布ぞうりです。

b0054993_17204253.jpg
左は、白地に紫の矢羽の鼻緒。
鼻緒立は、ピンクの銘仙の着物地(古布)を使用。
右は、赤字に紺の市松模様の鼻緒。


これは、室内で履く用のぞうりなんだけど、すごくいいんです。
使い古したTシャツや、タオル、シーツなんかで作れる、リサイクル的な優れもの。
しかも、足に気持ちいい(風呂上りは最高!)、優しい、健康にもいいらしい。
手作り好きのわたしとしては、作るのも楽しいし、履くのも気持ちがいいので、
一足作ったらはまって、作り続けています。

写真のは、お友達にプレゼントしようと思って、ちゃんと買ってきた布で作りました。
白のぞうりなんて反則・・・と思いがちですが、汚れても、すぐに洗濯機で(ネットに入れて)じゃんじゃん洗えるからアリ!なんですよ。ちなみに、素材は綿100%です。鼻緒部分は、手ぬぐいの布を使ってます。
好きな布で、好きな柄で作れるのも、かなり楽しいです。 

b0054993_1728642.jpg
裏もきちんと・・・。
裏から見ても、鼻緒止がリボンみたいで可愛い。。。
b0054993_17281515.jpg
履くとこんな感じ。
ぞうりは、かかとが1、2センチ出るくらいがちょうどいい。
鼻緒を軽く引っ掛けて履くのが、粋な履き方。



今度は、いらなくなったバスタオルと、綿麻の布で作ろうと思ってます。
日本人ですもの、やっぱりぞうりっすよ、ぞうり!
さあ、皆さんも一足どうですか?
[PR]
by chio-ringo | 2007-08-25 17:39 |
こんにゃくスポンジ
b0054993_11533763.jpgこんなものを頂きました。

「こんにゃくスポンジ」

ナチュラブという会社の正式名称「アクアコンディショナー」という商品ですが、こんにゃくのグルコマンナンで出来ている、100%植物性のスポンジです。

普段から、体につけるものはほぼ植物性のものを使うようにしているんですが、植物性のスポンジ・・・といえば、海綿とヘチマたわしくらいしか思いつかなくて、でも、海綿はなかなかお高いし、ヘチマたわしは手に入らないし・・・ということで、泡立てる時は仕方なく市販の洗顔ネットを使い、手で洗っていました。

しかし、この「こんにゃくスポンジ」。こんにゃくってだけで、一体どういうこと?という感じでしたが、2~3分お湯につけて柔らかくして、試しに顔を洗ってみたらなかなか良い訳ですよ。手の平よりもやわらかい・・・ということで、赤ちゃんや肌の弱い方にはよいみたいです。手で洗ったときと比べると、しっかり洗われている感があって、石けんも泡立つし、植物性のスポンジとしてはとてもいいです。

とりあえず、来年の夏はヘチマを育てて、ヘチマたわしを作ることになっているんですが、当分お預けなので、しばらく、このこんにゃくスポンジユーザーになろうと思います。近所でも探してみよ~っと。
[PR]
by chio-ringo | 2006-11-19 12:17 |
米ぬかとスキムミルクとタラジャンと・・・ その①
最近、はまっているもの。
「米ぬか」、「スキムミルク」、「タラジャン」

最初は、米ぬかから始まったこの一大ブーム(私だけのね)は、
それぞれ別ネタで書こうと思ったけど、実は繋がっていて、シンクロニシティだったので、
題名は一緒で、その①~③(予定)で書こうと思いました。

今回は、「米ぬか」
ギャラリーのJさんからの熱い(?)要望で、仕込むことにした「米ぬか石けん」
このリクエストは、もう夏くらいからだったんだけど、今回米ぬか石けんを作るならば、
新米の無農薬の米ぬかを使いたいと思って、待っててもらっておりました。
そして、秋。新米シーズン到来。
ネットで無農薬有機の米ぬかを探してお取り寄せしたら、これが大ヒット。
「食べる米ぬか」なので、粒子も細かいし全然くさくない。
実際食べたら美味しくて驚いた。
前回使った、近所のお米屋さんの一袋30円の米ぬかとは全然違う!
これは、すごいいい石けんが出来るんではないかと、今から期待大です。
b0054993_12271336.jpg
「米ぬか石けん」 只今、熟成中。
保湿の黒みつも入っています。


そして、米ぬかでやることといったらもう一つ。
「米ぬかで体を洗う」です。米ぬかは、昔から女性のスキンケアには欠かせなくて、
石けんがまだまだ高価だった時代、女性たちは米ぬかで体を磨いていたそうです。
米ぬかには、天然のスクラブ効果と米油のワックス効果があるので、
肌を白く美しく保つのにはとても良いのです。(家具や床を磨くのもいいんですが。)
何を隠そう、私も米ぬかの大ファンでして・・・。
米ぬかをお茶パックにつめて(本当はぬか袋という木綿の袋を作るといいんですが)、
お湯に浸して体を洗います。
冬場のバスタイムで、特に体が汚れてないときは、石けんの代わりに米ぬかを使います。

今回も、そんなことを考えていましたが、あるお店で「米ぬか入浴剤」を見つけまして。
その入浴剤は、米ぬかとスキムミルクと・・・が使われていました。
そこで、自分で工夫して作ってみたら、大大大ヒット!!!
ミルク風呂のような乳白色のお湯に、ハーブとエッセンシャルオイルの香りが漂い、
入浴剤を入れたパックで体を磨くと・・・、んもうお姫様気分です。
しかも、超シットリつるつる。お風呂上りの肌がぴかぴか光っている!
なのに全然つっぱらない。もちろん、化粧水もクリームもいらないしですよ。
これは、皆さまにも是非作っていただきたい。
冬場のつよ~い味方です!
b0054993_1254573.jpg


「米ぬかミルク」の入浴剤
[PR]
by chio-ringo | 2006-11-02 13:17 |
フリマ出店のお知らせ
秋も深まってきて、夜には肌寒くなってきたこの頃ですが、
空気はカラッとして、過ごしやすいですね。
石けんたちにとっても、今がベストシーズンです。

という訳で、今週の日曜日10/22に、
千葉の船橋港親水公園のフリーマーケットに出店します。

今回は、旅好きな友達が海外で集めてきた雑貨と私の石けん。

石けんは、おそらく10種類以上持っていきます。
その他にも、手作りした雑貨も持って行きます。

船橋港親水公園は、写真で見る限り川に面した公園で、
なかなかいい雰囲気なのです。
実際、行ったことないので分からないんだけど。
でも、楽しみだ~。

皆様、お近くにお越しの際は、是非お寄り下さい。
船橋は、うわさのIKEYAもあるので、買い物がてら遊びに来てください。
お待ちしております^^


船橋港親水公園
〒273-0012 船橋市浜町2
最寄駅 南船橋駅 大神宮下 船橋競馬場。
ららぽーと隣(銭湯常盤殿・三井ガーデンホテルそば)
会場アクセス(地図
[PR]
by chio-ringo | 2006-10-16 14:59 |
手作り石けんのギャラリーがはじまります
ちょこっと告知。

東京世田谷の「ギャラリーみかしトウキョウ」にて、
ナチュラルな素材を使った手作り石けんの展示&販売を
10月7日(土)よりスタートいたします。

私が主催する「TUNAGU“繋”SOAP」を軸として、
からだと環境にやさしい暮らしをご提案・・・という形で、
ワークショップなどもやっていきたいな~と思っています。

ギャラリーみかしトウキョウは、2坪ほどの小さなギャラリー。
今は、写真の展示販売を中心に運営されています。

ここのオーナーと私の出会いは、なんとフリーマーケット!
そこで私の石けんを気に入ってくれたオーナーが、まず水戸のギャラリーに、
それからこの東京のギャラリーにも石けんを置いてくれるということになりました。

10月中は、金曜日の夕方~夜の間、私がいます。
お近くにお越しの際は、ぜひぜひ遊びに来てください。
(不定休なので、来る前にお電話いただけたらと思います。)
お待ちしております^^

b0054993_13402457.jpg
ちいさな家のちいさなギャラリー
GALLERY MIKASHI TOKYO
東京都世田谷区北鳥山1-52-1
03-5338-4951(運営事務局直通)
http://www.mikash.com/

京王線 芦花公園駅北口より徒歩10分
京王線 千歳烏山駅北口・京王井の頭線 富士見ヶ丘駅南口
京王井の頭線 久我山駅南口よりタクシー5分
中央自動車道高井戸ICより5分
[PR]
by chio-ringo | 2006-10-05 13:52 |
グリセリン石けん
MPソープともいう、レンジでチンして固めるだけの石けんを、はじめて作りました。
友人の頼みで、プレゼント用に何かを手作りしたい!と言われて、
1日で出来る簡単な石けん=グリセリン石けんとバスソルト。

b0054993_1151878.jpg
ガラスのようなグリセリン石けん


いつも作る石けんと違って、こちらの石けんの魅力はこの透明なところです。
香りも色も簡単にしっかり付くので、初心者には本当によかったな~と。
バスソルトは、粗塩と重曹とガスールとローズマリーをミックスしたものに
グレープフルーツの香りを加えました。見た目も香りも夏用にぴったり。
ビンの8分目までバスソルトを入れて、
その上にお花とか貝殻とか置くといいかもという事に。
手作りのプレゼント、喜んでもらえるといいね~。
[PR]
by chio-ringo | 2006-08-19 01:25 |
全身トリートメントリンス
b0054993_1111494.jpg
美容関係の本を読んでいると、決まって書かれているのが、「化粧水は安価のものでもいいので、たっぷりと浴びるほど使いましょう」という事。手作りで化粧水を作ると、本当に安くていいものが出来るので、本の通りにたっぷりばしゃばしゃ使っていたんだけど、ハーブで作るコスメの本を読んでいる時、ふと思ったのね。

「浴びるほど使え」って言うなら、「本当に浴びちゃえばいいじゃん!」

ということで、考案しました。「全身トリートメントリンス」。ハーブティを濃い目に作って、お風呂からあがるときに熱めのお湯でうすめて、頭からバシャーとかぶります。しばらく体をパッティングして軽く洗い流します。(色の薄目のリンス液なら流さなくてもいい。)

試しに使ってみたら、コレがまた、すごい良かったわけですよ。いつもにも増して、肌も髪もつるつる。しかも、全身からハーブの香りがします。デートの前なら、ローズのリンスで。日焼けの後なら、ミント系で。老化防止なら、ローズマリーとか。レシピは無限大。どうぞ、お試しあれ!

「全身トリートメントリンス」の作り方
[PR]
by chio-ringo | 2006-08-05 11:44 |
トマト石けんの生地
もうすぐ夏なので、夏に向けて夏野菜を使った石けんを作りました。
第一弾は、トマト石けん
トマトをざくざく切って、ミキサーにかけてジュースにします。
それを濾して液体部分だけを水の代わりに使ってみました。

トマトジュース、濃縮じゃないので色はつかないかな~と思っていたら、
b0054993_21461982.jpg
いやいや、きれいなトマト色に。
型入れ前の石けん生地ですが、自然の色って本当に美しい(うっとり)。
[PR]
by chio-ringo | 2006-07-11 11:34 |