カテゴリ:心( 23 )
師匠捧ぐ・・・
2/5、自宅の電話が鳴った。
こんな時間に誰だろうと思ったら、彫金の師匠の奥さんからだった。

「お父さんね、昨日亡くなったのよ。いきなりだったのよね。
今日、家に帰ってきたから、よかったら顔見に来てやって・・・」

呆然となった。目の前が真っ暗になった。
去年、手術をして入院していることは知っていた。
喉頭がんで、のどに穴を開けてしまったから、
もうしゃべることは出来ない・・・とも知っていた。
次の月曜日、お見舞いに行こうと思っていた。
そんな矢先だった。

自分が奥さんになんて言って、電話を置いたのか、全然思い出せない。
ただその夜は、自分がなんと不真面目な弟子だったかとか、
最後にお見舞いに行けなかった後悔とか、自分の薄情さとか、
これから教えてもらおうと思っていたこととか、
これまで教えてもらったこととか、
一緒にお蕎麦や冷麦を食べたこととか、
家の前の柿や近所のお寺の桜や、
ベッコウ飴や午後の紅茶のレモンティーや、
師匠の笑い顔や珍しい爪をした指で鏨を持っている手や、
それはもう、色んな感情や思い出がぐるぐるして全然眠れなかった。

次の日、師匠に会いに行った。

「お父さん、お化粧してもらってね、すごい男前になったのよ。」
奥さんが、師匠の顔を見せてくれた。

自分の気持ちがもうどこにあるのか分からなかった私だったけど、
その顔を見たら、一瞬にして落ち着いた。

今まで見てきた師匠の顔のどれよりも、その顔が「穏やか」だったから。

後悔と自責の念でいっぱいだったけれど、それを全部浄化してもらった気がした。
これから先、師匠に教えていただいたことを精一杯生かして彫金をやっていくこと、
前に進めと、背中を押された気がした。
だから、もう私は大丈夫です。

今まで、本当にたくさんのことを教えていただきました。
私の一生の宝物として、大切に使わせていただきます。

有難う御座いました。
[PR]
by chio-ringo | 2010-02-08 22:54 |
待ち受けです
b0054993_0392073.jpg←コレ。
先日、友達のうちでやったおでん会に登場した、
ペルー料理についてきたやつです。

案の定、デジカメを忘れて、携帯写真で撮ってみたんですが、気づいたら、コレとケーキの写真しか・・・。

一ヶ月前くらいに、携帯機種変したんだけど、もうすでに水没させて、私っていっつもそうなんだけど、なんなんだろう?でもそれから、2年くらい持たせるんだけどね。とにかく、まだ画面がウエットなかんじで、なんかヤダよ。


最近、私の周りは本当にめでたいことが多くてね。
なんか、みんな未来に向かって走っている感じがする。
すごい!すごい!!

私は・・・?といえば、仕事ってやっぱり修行だよねって思う日々です。
それでなくちゃ、お給金なんてもらえないんだよね、本当は。
でも、嫌な事や大変なことや体がしんどくなっても、
とにかく、死ぬ気で頑張ろうと思ってんだ~。少なくとも、あと2ヶ月はね(笑)

仕事だけって生き方は、バランスが取れなくなってしまう性分なので。
しかも、昔やろうと思ってて、途中で終わってたこと、思い出したんだよね。

薬草の研究。

民間療法とか、たくさん知りたいなって思ってて、
とにかく、また、自分に余裕ができたら、学びたいです。
山とかに薬草取りに出かけたりさ、日本中の民間療法探る旅とかさ、
将来は、困ってる人に薬草茶とか作ってあげんのに、すごい憧れてます。

未来は自分で作るもの

だからね。
ということで、お休み☆
[PR]
by chio-ringo | 2007-11-25 00:58 |
素直に生きる
いいことの次には、悪いことがあって、
悪いことの次には、いいことがある

そう思いながら、過ごしていた時期がある。
だから、いいことがあると、次に起こる悪いことにびくびくしたりした。

幸せを恐れるものは、幸せになれない

こんな言葉を聞いたとき、ああ、私は幸せになれない人間なんだろうなって思った。
幸せになる人って、自分はそうなるんだって信じてるもんだからね。

でも、最近は、いいことがあったら素直に喜べる。
悪いことがあっても、必要以上に落ちこまない。

自分のコントロール出来ない事で、結果が決まるんじゃなく、
全ては、自分のしてきたことの結果だと思うようになったから。

今、与えられたことを一生懸命すべきである。
本当は、悩むことなんて一つもない・・・。
だけどね。

人間は考える一つの葦である

一生懸命、考えることがか弱い人間の人間たらしめていることだとも思うから。
悩むことも、時にはあり・・・なんじゃないかな。
じゃないと、成長とか感動とかないもんね、きっと。

ただ、今日、一つ得た事として。

素直に生きるということ。

ああ、これが今の私に必要なテーマなんだなと。
ある映画を観てて思ったんですけどね。
社会とか、世間とか、常識とか、そういったものって、
いつの時代もちょっと捻じ曲がっているというか。
その時々で、移ろい変わっていくもの。
そういったものは、本当の正義とか正しさではないから。

じゃあ、何を信じればいいの?って、それは、自分です。
素直に生きるって言うのは、自分を信じて生きるって事。

まあ、今の私に足りてない部分であるので、言葉にしてみました。
[PR]
by chio-ringo | 2007-08-07 01:10 |
ホームパーティーっていうか家飲み会をやったの
今年の梅雨は、長いですね。
今日なんて、天気予報で
「今年の夏は猛暑ですって言ったこと忘れてください」・・・だって。おいおい。
涼しいのは、何よりですが、雨も嫌いじゃないですが、
アウトドアの遊びの予定がねえ・・・。

前回、台風が来て延期になったBBQ。
今回も、あいにくの雨。
しょうがないので、友達のうちでのホームパーティーとなりました。
(てか、仕事のためこれ以上の延期は無理だったので。)

料理は、料理人の友人が担当するということでしたが、
時間まであまりに暇だったので(BBQやるかも・・・の為に早起きしてた)、
私も、かぼちゃサラダとカレーラザニアを作って、差し入れ。
迎えが来て、買い物をして、みんなが来るまで、大急ぎで準備。
私は、料理のアシスタント&子守でしたが、汗だく・・・。

でも、とてもとても楽しい時間だった~!
料理は、本当に美味しくて、さすが!という感じ。
集まったみんなも、愛のこもった家庭の味に飢えている輩達だったので、
手作りの飲み会なんて、いいね~って。
いつもよりたぶんにテンションがあがり、お酒の酔いがはやいはやい・・・。

しかしね、この飲み会。
頑張った(?)せいか、ちょっと個人的に収穫があってですね。
最近ネットで知った(ほぼ3日前くらい)妖怪のアクセを作る子がいてですね、
私も妖怪好きなので、面白いな~なんて、思っていたわけですよ。
で、その飲み会に、学生のときのシルバー仲間がいてですね、
色々話しているうちに、その妖怪のアクセの子は、シルバー仲間の後輩だということ、
っていうか、私の後輩だったということが判明。すげー。
私は全然覚えてないんだけどさ(申し訳ないんだけど)、
その子は、私のこと知ってるらしいんだよね・・・。
いや~、せまいね、世間って。

その子は、田舎のお寺にお嫁にいってしまって、
なかなか会えないみたいなんだけど、会ってみたいよね。
てか、私もさ、彫金で妖怪の絵、彫るの面白いかなって思っててさ。
一見分からないけど、よく見たら妖怪がいるよ・・・的なさ。

最近は、お寺とお坊さんと禅と妖怪と彫金が、妙に繋がるこの頃です。

以上、ホームパーティーでの出来事でした。
[PR]
by chio-ringo | 2007-07-24 01:22 |
デジカメラ
デジカメが壊れてしまって、写真の撮れない日々です。
するととたんに、ブログ更新もしたくなくなっていく・・・という悪循環。
私の使っていたサイバーショットUというデジカメは、
初期不良もあるし、液晶も小さいし、ズームも出来ないし・・・というデジカメだったんですが、
私は、その小ささに心底惚れこんでおりました。

それが、ついに壊れ、修理に出そうと思っていましたが、
修理に出すなら、買ったほうが安いよ・・・という意見も。
散々迷って、でもやっぱりこれがいいので、中古を探すことに。
で、案外さっくり見つかりました。
もうすぐ、届く予定です。

この何年間かこのちっさなデジカメがあることが日常で、
別に写真家さんでもあるまいし、そこまでカメラに依存している訳ではない・・・と思っていたけど、
いつもあったものがない!というのが、こんなにつらくテンションが下がることとは、
思ってもみませんでした。
日々過ごしていて、コレが撮りたい!今が撮り時!ってときにカメラがないのは不便です。
というか、フラストレーションが予想以上に溜まりました。
たかがデジカメ、されどデジカメ。
私にとって、たぶん携帯電話よりも大切な唯一の機器な様です。
あ~、早く届かないかな~。
[PR]
by chio-ringo | 2007-03-11 20:53 |
ほろ酔いですが
なんか、2週間もブログ更新してなかったとは・・・。
時間経つの早すぎやしないか?

先週、今週と2週にわたり、いろんな友達から誕生日のお祝いをしてもらった。
歳を重ねてくると、果たして本当におめでたい歳なのか?!
なんて、思ったりするけれど、この歳まで何事もなく生きてこられたのは確かにめでたい。
誕生日になると、決まって母から子供の時の話を聞かされる。
今日は、はじめてのお出かけ(鴨川シーワールド 歳9ヶ月)とその直後のはじめてのお熱(発熱したらしい)を聞かされた。
もちろん、そんなこと私は覚えてないけれど、ちょっと年月を感じます。

で、今日の誕生日会という名の飲み会での話。
細木さんの占いだと、私は今年、大刹界(字あってる?)だそうで、
今後2年くらいはおとなしくしておいた方がいいそうです。
って、ね~。自分的には人生のワーストは数年前がもっともだったので、
いまさらそんなこと言われても、ふ~んてなもんです。
あ、そういえば32歳くらいまではこれまた宿命なんとか期で、
そんなの関係ないんだよ・・・とも言われた気が。
実際、よくわかんない。てか、悪いことは信じない事にしてるんだもん。

最近は、彫金を始めたんですが、これが面白くて仕方ありません。
2,3時間もやると親指がしびれてきてしまって、そこで終了・・・となる日が多いんだけど、
しかも、まともな線が一本も彫れない時も多いんだけど、
ぎらりと光る力強くて柔らかな線が引けてる夢とか見てしまってます。

これからの抱負は・・・と聞かれて、「私は彫金職人になるよ!」と宣言しときました。
夢は大きくってね!
[PR]
by chio-ringo | 2007-01-28 01:44 |
2007年 今年のテーマ
あっという間に年が明けて、もう7日ですのね。今年の正月は、なんと恐ろしいことに仕事しておりました。とはいっても、暇な売り場でぼんやり本読みながら過ごす・・・という流暢なものでしたが。

去年のテーマは、「自分を磨く」ということを立てましたが、途中から自分を強くする、へなちょこな自分と戦う・・・に変化していきました。ま、それでもいいのです。自分を磨くということで、いらないものを削ぎ落としていけた(?)感じは多少なりともありますが、それは今年も続行します。

それにプラスして、今年のテーマは「深める」にしたいと思っています。何を深めるのかというと、それは自分自身の芸や感性や興味はもちろん、人間関係や仕事、環境や地球のこと、日々の生活全般のこと色々です。自分の身近にあるものから、しっかり向き合っていきたいと思います。地に足つけて、一瞬一瞬を大切にして。自分の幸せってそういうことの積み重ねだと思うので。

見かけ外見はともかく、厚みのある人間になりたいな~って思います。自分に自信を持って、余裕が出来れば、人にもっとやさしく出来るのかな~。今年はもっともっとみんなを喜ばすことが出来たらいいな~とも思います。

今年もいい年にしていきましょう!
どうぞよろしくお願いします^^
[PR]
by chio-ringo | 2007-01-07 11:22 |
今年も終わるね
今日は、大晦日。毎年恒例じゃないけど、やっぱり一年を振り返るにはいい機会ですね。大晦日といいつつ、実は今日もお仕事でした。お正月がかきいれどきの商売なので、しょうがないけれど、でも町のお正月に向けてのワクワクモードをしっかり肌で感じてきました。

今年を振り返って・・・。
いやぁ、なかなかいい年だったな~と思う。今年はムダに出来ない年だ!と気合をいれてぶっ飛ばしてきた感があるけど、やりたいことも一杯出来たし、新しい事にも挑戦したし、今までやってきたことが認められたり、形になったりした。友達や周りの人達の支えや励ましがすごく力になって、本当に本当に感謝でいっぱいです。皆様、今年一年ありがとうございました。

結果的にはいい方向にいった(と思う)けれど、そうなるまでには、大きく揺れたり不安になったり焦ったりしたときも確かにあった。でも、なぜいつもそうなるのかを深く考えて、打開する為に本を読んだり話を聞いたり行動したりしてそれを乗り越えようと必死になったりもした。出来るだけ逃げ出さないように。そうしたら案外さっくり解決してしまったりすることもあり、そういうこともあるんだな~と。行動あるのみって本当なんですね。

今まで、好きなことばかり好奇心が向くままにやってきたけれど、それにはたいした理由も動機もなくて、ただやりたかったからという、まあそれでいいちゃあいいんだけれどね。ちょっと前にも書いたけど、いい加減これって物を見つけたくて決めたくてずっといました。そして、ちょっと前にこの道を進んでみようと決めたことがあって。それを決めたらね、すごく楽になった。気持ちがぶれなくなったと言うか、何があっても私にはやることがあると、一本筋が通ったというか。もしかしたら、こういうことをずっと望んでいたのかも知れません。

それを決めれただけでも、大収穫の年でした。来年からは、努力と修行の日々になるとは思うけれど、今まで以上に好奇心旺盛にしっかりと地に足つけて頑張っていきたいと思います。

それでは皆様、よいお年を・・・!!
[PR]
by chio-ringo | 2006-12-31 22:47 |
夢と夢の狭間で
もういい歳なんだから、いい加減これ!っという人生の目的・・・みたいなものが見つかってもいいと思うこの頃。なりたい自分はわかっているし、やりたいことは沢山あるけれど、近頃ちょっと様子が変わってきた。生きていく道は、この方向で正しいと思っているけれど、要はその先だ。具体的には、仕事のこと。今までは、仕事はお金を稼ぐためで、やりたいことは、それ以外でやればいいと思っていた。けれど。最近思うのは、人のため、誰かのため、自分が出来ることで何かをしたい、奉仕をしたい、働きたい・・・ということだ。では、自分が出来ることって何か・・・といったら、何にもない。だけど、これなら!と思うことが2つある。1つは自分が深めていきたいと思っている、自然系のお仕事。もう1つは、コレは守らなければ引き継がなければ伝えていかなければと思う、日本文化に関わるお仕事。

両方とも私にとっては、本当に大切な仕事で生涯関わっていきたいと思っているけれど、今の自分はあまりに中途半端で、ちょっといただけない。二兎追うもの一兎も得ずという言葉通りに、どっちつかずの状態が続いている。今まではそれでもよかったんだけれど、どちらか1つ方向を決めて、きちんと向き合って深めていかなければいけない時期に来ているんじゃないかと、ひしひしと感じる。

本当は、来年から本格的に自然系の仕事に行こうと思っていたのだ。だけれど、今日、ボスと話していて、日本の文化の重要性とそれを本当に守っていかなければならないこと、痛切に感じた。一度は志した道だけれど、諦めてしまったこと。けれど、自分が何となく欲望のままにいきて、こうなったらいいな~と思った仕事になんとなく就けていて、でもそれって本当はすごく狭き門で、私は超ラッキーだったことを思い出した。

今は、自然系に心が向いている。けれど、文化の仕事は、私にしか出来ないことなんじゃないのか?自然系の仕事に就けば、自分がきらきらして仕事をしている姿が目に浮かぶ。逆に、衰退の一途をたどる日本の文化。こっちは現にかなり大変な険しい道。けれど、自分も含め日本人が失ってはいけない、なくなったらとても困る心の感性の栄養となる文化を守る仕事。どちらも同じだけ人を幸せに出来ると思うけれど、じゃあ、自分はどちらをやるべきなのか?

よくよく思えばここ1、2年くらい、このことで行ったり来している。こればかりは、おいそれと答えが出ないんだ。自分の気持ちや心や、そのほかの状況が同じ方向を指すときが来る・・・と思ってはいるけれど、ちょっと長い。まだ、見つからないのか?だからって、強引に動きたくはないんだけれどな。
[PR]
by chio-ringo | 2006-12-03 23:50 |
キラキラの瞳たち
昨日は、ギャラリーの日。午後1時くらいから8時までいた。
ギャラリーは、閑静な住宅街にあるので、平日の昼間は特に人通りが少ない。
その間、ディスプレイを変えてみたり、鉄板にポスカで石けんのメニュー書いたり、オーナーとブルーベリージャムを入れた紅茶を飲んだりしながら、のんびり過ごした。

けれどもそんな中、ギャラリーがにわかに活気づく時間帯がある。
5時~7時にかけての子供タイム。

ギャラリーの周りには、若い家族が多くて、その時間帯になるとどこからともなく、子供たちがわーっと集まってくる。そんな子供たちに、オーナーはチョークをあげたり、おやつをあげたりするから余計にそうなんだけれど。普段、めったに子供に会う機会なんてない私は、最初、そのパワーに圧倒された。2、3人ならともかく、10人以上いる子供たちが、わーわーキャーキャーわーわーキャーキャー。自転車や三輪車をこぎまくり、走りまくり、いたずらしまくり・・・そうかと思えば、転んで泣いたりするし。生意気な事言ったり、嫌がることを平気でするから、もう、どうやって接していいか分からなくて、一歩引いてました。

でも、そんな彼らと何回か会ううちに、その行動や言動の裏にある、寂しい気持ちや甘えたい気持ちなんかが見え隠れして、そういういけないことをする子ほど、愛が欲しいのね・・・と、思えてきたりしまして。なんかこう、ぎゅーと抱きしめてあげたくなったりするから、不思議です。

しかし、遊んでいる子供の目って本当にキラキラしてる。口では、変な下品な替え歌とか歌ってるんだけど(「人間っていいな」と「フジッコのお豆さん」の替え歌が流行中)、一緒に走り回って遊んでいると、その屈託のないキラキラした目たちが追いかけたりして、かなり癒された。

もちろん、もちろんね、ギャラリーのお仕事はするんだけれど、子供たちと遊ぶのが楽しみになってきているこの頃です。どの子も、目線の高さできちんと向かい合って話をすると、きちんと通じるし話してくれる。今の子供たちは危ないと言うけれど、どの子もそんなに悪い子っていないと思った。そう仕向けているのは、一体何か?このキラキラした目を曇らせないよう、育っていって欲しいものです。

b0054993_14184989.jpg
[PR]
by chio-ringo | 2006-10-14 15:16 |