カテゴリ:心( 23 )
秋の空の下
b0054993_1643877.jpgふと見上げた空が雲がとても綺麗だったので、ぱちり。

風も冷たくなってきて、気分もちょっとしんみりと。

最近は、自分にどんどんプラスしていきたいと、悪いところを変えようと、勇気を出して色んなところに出向くようにしている。

そして、色んな人たちと出会う。

いい出会いも悪い出会いも、合う人も合わない人も、認めてくれる人もけなす人もいるけれど、8割がたは、いい出会い・・・だと思う。(だと、信じたい 笑)

新しく出会う人たちは、今の自分の鏡だ・・・というけれど、すごい尊敬できる人も、ちょっと嫌だなと思う人も自分か・・・と思うと、なるほどな~と思う。

いい人も悪い人もどんな形であれ、ど~んと受け止められる広い心を持ちたいと思っているけれど、自分のこともそう。自分自身のいい部分も悪い部分も受け入れて、認めることが出来るようになれば、今よりはもっと人として成長できる・・・そんな気がする。自分のことがもっと愛せれば、他人のことももっともっと愛せるとか。私は、う~んと愛の人になりたいな。

・・・そんなことを思った、秋の空の下でした。
[PR]
by chio-ringo | 2006-09-23 18:05 |
シェア
誰でも、どうしても、いつでも、なんでも、一人占めにしたがって
ないしょないしょ 誰にも教えない

でも気がつくと
そんな大切なこと貴重なこと必要なことが
誰にも言えずに広がりも持たずに消えていってしまう

ああ、もったいない

このことは、私に与えられたことだけれど
このことは、誰かが私に与えてくれたことであって
このことは、私一人のものじゃないから

この感動を
このひらめきを
この輝きを
この喜びを
この智慧を

みんなに伝えてみんなとシャアして
そうやって生きていく

誰かが私を救ってくれたように
私にも誰かを救える日が来るかもしれない
いつかそんな日が、くるといいな
[PR]
by chio-ringo | 2006-04-02 18:00 |
朝帰りの朝
b0054993_14564591.jpg
春になって、送別会があって、
門出のお祝いに、ネクタイやら鏡やらをプレゼントして。
みんなとてもいい子だったから、とても寂しくなってしまって、
いつもより、どうやらお酒を飲みすぎた・・・。

終電を逃し、朝までやっている飲み屋で夜を明かす。

始発の電車。4時36分。
春とは言えども、まだまだ駅のホームは冷えて冷えて。
暖かいお茶の缶で両手を暖めながら、
ふらふらする頭と体をどうにか保ちながら、電車を待った。

地下鉄に乗り換えて、ようやく地元の駅に着いたとき、
辺りはもうすっかり明るくなって、通勤の人たちが足早に通り過ぎていく。

顔を出したばかりの朝日に照らされた街や空や空気は、
いつもと全然違う表情をしている。
洗い立ての、生まれたばかりの、澄み切った、そんな表情。

小さく見える白い月だけ、朝帰りの私を知っているような気がして、
左目でこっそり目くばせをした。

日の出とともに起きる・・・なんていう生活に憧れたりもするけれど、
実際の私にはなかなか難しいこと。
だから、こんな朝帰りの日にしか見れない今日の始まりは、
すごく新鮮で大切なものに思えた。
朝帰りもちょっと悪かないかな・・・なんて思ったりした。

[PR]
by chio-ringo | 2006-03-26 15:09 |
最近事情
b0054993_2146057.jpg
今日の朝、近所の畑を通りかかったら、なんだか白いものがあって・・・。雪でも降ったのか?と思って、よく見てみると、霜柱でした。霜柱・・・、これまた懐かしい。小学生の頃は、寒い時期になると、学校に行く途中の土には、必ず霜柱が立っていて、よく踏んで歩いたな~。さくさく、さくさくして楽しかったな~・・・なんて、思い出した。今日見つけた霜柱は、畑の中にあったので、さすがにさくさく踏んだり出来なかったけど、東京に住んでいても、こんな土の部分があるということが、ちょっと嬉しかったりする。

いやいや、それにしても、なんだか最近は忙しくなっちゃって、ブログの更新も気付くと軽く一週間とか経ってて。これは、よくないな~と思いつつ、しばらくはこんな感じになりそうです。昼間の仕事の方で、いろいろ動きがあって、店舗を移転してから初の展示販売会をしばらくは月一ペースでやろうということになって。すごい人数少ない中で、チラシ作ったり、ポスター作ったり、店内の内装を変えたり、看板作ったり、パンフレット作ったり・・・と、なんだか大忙しです。初めて新聞広告なんか出しちゃったりして、お客さん来るといいけどな~。ともかく、明日も頑張ります。

本当は、色々書きたいこともあるんだけれど・・・。
こんな感じなので、出来る範囲でポチポチ書いていきます。
更新少なくても、おそらく元気に過ごしているので、どうぞご心配なく^^
[PR]
by chio-ringo | 2006-02-11 22:06 |
変化のとき
今日は私の誕生日。今年の誕生日は、家族と過ごした。

覚悟(?)はしてたけど、改めて又一つ年を重ねた自分の中身と年齢のギャップに心底驚いている。もうこんなに歳を取ったんだな~と思う反面、人生まだまだこれからだね!とも思ったりして、なんだか複雑。

自分のなりたいイメージというものが、今もあるけれど、それを叶える為にはまだまだ足りないことだらけ。「気付くの遅い!遅いよ!!自分」と思うけど、「これもまた自分」なんだよね。去年の同じ日に思っていた夢やイメージと、今のそれとはまた違う。「私ってなんだかな~」と思うけど、今のほうが自分らしく(?)いられている気がするから、これでいいんだとも思う。

去年は、自分の奥の奥まで入り込んで、本当の自分向き合おうと必死だった。今もその作業(?)は続いているから、本当の自分に出会えたかはまだ分からない。けれど、「自分が色んなしがらみに気付かないうちに縛られる、縛られやすい」ということや「自分に対する執着心が大きいこと」、「それを変えないとなりたい自分になれない」ということがなんとなく分かってきた。私にとっては、なかなか難しい課題だけど、乗り越えなくちゃいけないんだよね、きっと。それには、目の前のことを一つ一つ一生懸命こなしていって、頑張って努力しないといけないな。

私だけじゃなくって、私の家族のみんなもなんだか変化の時を迎えているようだった。そういう時ってあるよね。どうか、みんながいい方向に向かいますように・・・。
[PR]
by chio-ringo | 2006-01-12 23:10 |
今年も最後だし・・・
b0054993_16585242.jpgなんだか、この1年も本当にあっという間な気がするけど、よくよく思い返してみれば、色んなことがあったような~と思う。感覚的には、やりたかった事の半分も出来ていない気がするんだけど、そのおかげで、来年はもっと頑張るぞーという気になっていたりもする。

一年の締めくくり的な事の一つに、学生時代の友人達と会う・・・事があって、何しろ、みんな生活が違うからなかなか会いたくても会えなくて、だけど、この時期は休みが決まったらすぐに会う予定を立てる。

普段、自分は飾ったり、無理をしたり、つくったりしているつもりはないんだけど、その友人達と会うと、心底ほっとして安心できている自分がいる。何でも話せるし、自分がどんなにかっこ悪く、人生の底のような生き方をしていても、それを見守って、応援してくれている・・・ように思う。そして有難い事に、その友人達も同じ事を感じてくれているんだと、昨日分かった。

今年も最後だし、自分の思っていることを正直に書いてみたいと思う。
今年の半ば、転職に失敗(?)してから、なんだかぽかんと穴が空いたようになってしまって、それまで自分が思い描いていた人生のビジョンが見えなくなってしまった。自分がこうなりたい・・・と思い描いていた事が、実はお金のため名誉のため欲のためであることに気が付いて、また、私同じことしようとしている・・・と愕然とした。

そんなことがあって、今はこれまでで一番頼りない生活をしている。自分は何をしたいのか、どう生きたいのか、分からなくなってしまった。「今、何をしているの?」人からのこの質問に答えるために、私は何かをして生きてきたんだと思う。何も考えずにただ目の前の忙しさに追われていたときの方が、幸せだったと思うときもある。だから、また適当な仕事を見つけて働くことも出来るんだけれど、それをしていない自分がいて。

この問題に、今ちゃんと向き合わなければ一生抜け出せない。この時期を逃したら、また一生追われる生活になるんじゃないかと。「自分らしく生きるということ」って、今までは、とても簡単で楽な生活だと思っていたけれど、自分の中での折り合いの付け方というか、捨てなければならないものもあったりして、実はとても勇気がいる事のように思い始めた。

私は、人と争うことが嫌いで、自分が好きでやっていたことも、その要素が出てくると途端にダメになる。人と争わずに、自分もみんなも幸せに出来ること。今はそれを探している。自分の我を通すんじゃなく、他人を陥れるんじゃない事。そして、それを通して自分が輝けること。

焦り出してまた、落ちてしまうこともまたあるんだろうけど、その答えを必ず見つけ出したいと思うから、これから自分が思って進んだ道に、必ず答えがあると信じて、来年は過ごして行きたいと思った。
[PR]
by chio-ringo | 2005-12-31 18:29 |
時間
きっと、何も考えずに何も感じずに毎日を過ごしたら、

本当にあっという間に年月は経っていって、

ふと気付いたときにはもう、

とり返しのつかないくらい膨大な時間を使い果たしているんだろう。


でも、それは別に特別なことじゃなくて、誰にでも起こりうること。


ただ、時が経つということは、自分の捉え方によって良くも悪くもなって、

その、「時」というものを充分に存分に使い尽くした人だけが、

その価値を知っているのだろう。


一日という長さ。一秒という連なり。

さらさらと流れて、一体どこへ行くのやら・・・。


今立ち止まっていることは、今立ち止まってみること、することがあるから。

立ち止まって、考えたり、感じたりすることがあるから。

今浮かんでいる・・・もう一度、生き直すという事。



「私はここにいます。生きて、こんなに輝いて。」

昔みた映画のセリフ。

とてもこそばゆい言葉だけれど。

この言葉が、なぜだか思い出された昨日の夜でした。
[PR]
by chio-ringo | 2005-11-27 12:36 |
携帯って必要?!
昨日、バイト先で携帯をトイレに水没させてしまいました。
ね~、ぴちぴちのズボンなんて履くもんじゃないね~。
携帯もって、10年くらい経つけど、こんなにきれいにドボンとやったことは初めてだった。
一応きれいにふき取って、友人の助言通りに電源切って乾かす。

でもね、そこで考えたことがあってね。

よく考えれば、もうメールくらいしかしないし、毎日電話したい相手もいないし、
携帯ってそんなに必要か?!と。
ていうか、携帯持たなくてもやっていけるんじゃないか?!と。

そこで、一緒に働いている子に、
「携帯いらないかなって思うんだけど、どう?」と聞いたら、
「あなたは携帯持たなくなる要素は充分持っているから、それは又今度でいいんじゃない?」
といわれた。
それでも、しつこく携帯のない生活の心地よさを想像して話していたら、
「もう、山とか行っちゃえば?」といわれた。なるほど。
とにかく、このまま壊れちゃったら3ヶ月くらい携帯なしの生活をしようと決めて、
その日は、寝ました。

次の日。
朝、おそるおそる(でも、ちょっとの期待を込めて)電源を入れてみると・・・
ピカーン!WELCOME!!
ああ・・・。
なので、もうしばらく現代人(?)でいることにします。
でも、この案、ちょっとよくないですか?(私だけかな~)
[PR]
by chio-ringo | 2005-10-30 21:33 |
秋の空の下にて
先日、版画展と石鹸の販売をした友達がらみで、
最近はいろんな展示会に行って(連れて行かれて?)いる。

私は、今じゃ絵を描いたりしないけど、アート的なものに触れるのが大好きだ。

だからね~、そういうものに囲まれていると、実際かなりわくわくしてくる。
デザインフェスタのフライヤーとかみて、デカイコトをしてみたい!と、本気で考えてみたり。
でも、日常は石鹸作りやウクレレの日々で、言ってる事とやってる事違うじゃん・・・と思われがち。

私は、思い立ったらすぐやってしまえという感じで、
色んなことを始めるもんで、「何!又違うこと始めたの?!」言われたりもするんだけれど、
実は、自分の中では全て繋がっている。
何かをやり始めたら、その先で出会った何かをしたくなってしまう。
今まで全てそうで、今やっていることもそうだ。
根本では、幸せとか楽しさとかを充分味わいたいんだとおもう。
たぶん、色んな形で色んなことを通してそれをやっていくんだろうな。

そんな話をしていたら、
人生は何もしないでいるには長すぎるけど、全てをするには短すぎるって、
誰かの言葉を友達に言われた。本当にその通りだよね。

この世知辛い世の中を渡っていくには、
小さな幸せとか楽しいこととかを一つ一つ摘み取って、
自分の中に貯めていって・・・。
私にとって、これも生きていく一つの術なんだな~と思った
秋の空の下でした。

b0054993_15165921.jpg

[PR]
by chio-ringo | 2005-10-25 15:24 |
石鹸の販売が近づいて・・・
いろいろやらなくちゃいけないことがあって、
どたばたしとりました。
あっという間に一週間ですね。

こういう、やらなくちゃいけないときに限って、
違うことがしたくなるのが常でして・・・。

この一週間の間に、
「自家製天然酵母でパン作り」なんてこと、
してしまいました。

でも、忙しすぎてブログにアップする暇がない。
うう~。
なので、とりあえずご報告まで。
詳しくは、後日アップします。
[PR]
by chio-ringo | 2005-09-22 00:50 |