カテゴリ:旅・自然・自転車( 35 )
韓国旅行日記①
b0054993_1234281.jpg4/20~4/22の2泊3日で、韓国に行ってきました。
おばあちゃんと母と私の3人の珍道中の旅。
何が大変って、おばちゃんの足が悪く予想以上に
歩けなかったので、必要以上に歩かせてはいけない・・・!
って、私、使い走りしまくり。でも、楽しかった!
なので、覚えている範囲で韓国日記書きます。
お暇な方は、どうぞ~。
(韓国の村の守り神の石像→)

-------------------------
4/20 東京曇り→韓国曇り
-------------------------

とうとう今日から、韓国の旅が始まる。朝、5:30起床。成田に7:30到着。
乗る飛行機は、大韓航空706便。9:40に飛び立って、11:50に韓国に到着した。
日本で調べた韓国の天気予報は、雨・・・だったんだけど、雨は降っておらず、曇り。
晴れ女発揮。でも、すごく寒い。最高気温10度くらい。厚手のコートを持ってきて正解だった。

インチョン国際空港から、ソウルの町まで車で1時間くらい。結構離れてるんだよね。
その途中、漢江(韓国語だとハンガン)の上の橋を渡る。おばあちゃんの話だと、冬場はこの漢江が凍るので、そこでアイススケートをしたそうな。今も、凍るのかな~?
ソウルまでの車の中では、ガイドさんにすごい勢いでエステ(あかすり)を薦められる。でも、断る。おばあちゃん連れては無理だし、別にそれが目的じゃないし。しかも、このガイドさんずーっとしゃべりっ放し。飛行機で、若干乗り物酔いしていた私は(だって、すごい揺れるんだもん)、さらに気持ち悪くなる。頼むから、ゆっくりさせてくれ~!!

そして、ようやくホテル到着。「ウエスタンチョースンホテル」という一応高級ホテル。ロビーも部屋もきれいだったけど、ただ泊まるならもっとグレードが低くても同じかな~と思った。しかも、部屋についている飲み物とか超高いらしく、私は早速近くのコンビニにミネラルウォーターを買いに走った。韓国のコンビニ・・・普通にセブンイレブンとかファミマとかあるからなかなか便利。しかも、どんなにたくさん買っても「袋入れますか?」って必ず聞かれる。日本より、エコ度が高い!と思った。

b0054993_1251556.jpg一休みして、ホテルの近くにある徳寿宮へ。ホテルがある明洞(ミョンドン)という町はソウルの繁華街で、日本で言えば渋谷みたいな感じ。そんな街中に、いきなりどど~んと重厚な門があって、王様の宮殿だった徳寿宮がある。参観料100ウォン。中に入るとすごく静かで広い公園のようで、新宿御苑を思い出した。

それから、明洞をちょっと散策。何が嫌って、日本と違って横断歩道が少なくて、いちいち地下街にもぐらなければいけない事。これは、足悪い人にはかなりつらいよ~。その日、寒かったせいもあり、おばあちゃんがかなり辛そう・・・。ううぅ~。とりあえず、ホテルに戻ってタクシーで夕飯を食べに行くことにする。

今日の夕飯。目指すは、石焼ビビンバで有名な「全州中央会館」というお店。明洞の街中にあるんだけど、とりあえずはじめていくお店(いや、ほとんどそうなんだけど)なので、タクシーで明洞駅まで送ってもらう・・・はずが!!タクシーの運転手が嫌なやつで全然違うところで降ろしやがった。ちょっと~、わかんないじゃん!!韓国のタクシーには2種類あって。ボディが黒に金のラインが入っている優良タクシー普通のタクシーがある。優良タクシーは、初乗り450ウォン。普通のは190ウォン。金額に差があるけど、優良タクシーは日本語が通じてかなり安心。そう、最初は普通のタクシーに乗ってしまったんですね。道が分からなくてうろうろしていると、この優良タクシーを発見。話してみると日本語通じるしすごい親切。で、「全州中央会館」の前まできちんと乗せてくれました。この一件で、今回の旅はこの優良タクシーを使おうと心に決めました。

b0054993_12523377.jpgそして、夕食。石焼ビビンバと冷麺と海鮮チヂミとビール。上手かった~。この、「全州中央会館」は日本語のメニューがあって、日本語も通じるけど、あえて韓国語で「ヨギヨ~」と店員さんを呼んだとき反応してくれたのはかなり嬉しかった。韓国語、勉強しようかなと本気で思った。(でも、その前に英語をなんとか・・・)。

夕飯の後、近くに眼鏡屋さんや服やさんがあるということで、またちょっとうろつく。ガイドさんに教えてもらった眼鏡屋さんがさっくり見つかり、眼鏡を作ることにする。「カナ眼鏡」というお店。いやいや、このお店かなりいいですよ。もちろん、日本語通じるんだけどすごい親切。私と母が眼鏡を作っている間、おばあちゃんにお茶出してくれたり話し相手になってくれたり・・・店員さんがみんないい人だった。しかも、私ははじめて眼鏡作ったんだけど、たぶんすごい安いよ。韓国記念にいい買い物をした。私の眼鏡は明日出来るのでホテルにまで届けてくれるとのこと。母の眼鏡は1週間かかるから配送に・・・。でも、日本に帰ってきてからきちんと「これから送ります」という電話が来たらしいです。ね、親切でしょ?そして、その「カナ眼鏡」さんがホテルまで車で送ってくれるというので、その日の帰りはお言葉に甘えました。

ホテルに帰り、お風呂にお湯をためてゆっくり半身浴。ついでに、おまけでもらったヘビイチゴのヨーグルトパックをしました。イチゴの香料が甘すぎてきつかったけど、お顔つるつる。うわさの韓流コスメ・・・実は、今回の旅は予想に反して韓流コスメにはまってしまった経緯が(笑)
このお話は、又次回。

つづく・・・
[PR]
by chio-ringo | 2006-04-28 13:01 | 旅・自然・自転車
韓国旅行
明日から、おばあちゃんと母と私、親子三代で韓国旅行に行ってきます。
小旅行だけど、おばあちゃん孝行の旅です、一応。

韓国は、おばあちゃんが生まれた国。
日本が戦争に負けて、命からがら帰ってくる16歳まで韓国にいたんだって。
そんなおばあちゃんも、もう今年で77歳。
もしかしたら、韓国に行くのは最後・・・になるかもしれないから。

おばあちゃんの韓国の話を聴くと、
本当に歴史を感じる。今は平和だなって思う。

まあ、とにかく明日は5時半起きなんでもう寝ます。
韓国でネット出来たら、韓国日記更新したいな~と思ってます。
出来るか分からないけど、一応ホテルにあるみたいなんで。

それでは、おやすみなさい☆
[PR]
by chio-ringo | 2006-04-19 23:00 | 旅・自然・自転車
自転車で上野まで行ってみました
この前の日曜日、作っていた雑貨の材料が足りなくなったので、上野に行こうと思い立った。その日は、とても天気がよくて青空も太陽もきらきらしちゃって、「これを存分に味わいたい!」と、前々からひそかに計画していた「2006年自転車の旅」を敢行することに。

自転車は、高校生のときマウンテンバイクで通学してた時に乗っていて、すごい好きだったんだけど、大人(?)になってからは乗る機会もなく、とうとう雨風にさらされていたピンク号(マウンテンバイク)は、捨てられてしまった・・・んだけれど。

そもそも、どうして自転車熱が再炎したかと言うと、友人の言葉。久しぶりに会った大学時代の後輩は、夫婦で本格的に自転車に乗っているらしく、日頃の運動不足の話の中で言った。
「5万くらい出して、ちょっといい自転車買うんだよ!そうすれば、絶対乗るから。しかも、少し頑張れば結構新宿まで行けたりするから。」
その時は、「ふ~ん、自転車かぁ」くらいにしか思わなかったんだけれど。暖かくなってきた今、ちょっとそれが気になってきて、いろいろ調べたり、人のブログ読んだりするとなかなか、いや!結構楽しそうではありませんか。

そこで、その日、お母さんのママチャリを借りて、地図で上野までの道を確かめて、自転車にまたがった。b0054993_1148724.jpgやっぱり、風も日光も気持ちがよくて、自転車もぐんぐん調子がよくて、しかもしっかり汗もかいて、すごいよかった。自転車散歩のこと、ポタリングというらしいけど、自分のいいと思った景色や風景の中ですぐに止まれるというところ、寄り道出来るという気軽さがとてもいい。写真撮ったりするのにはもってこい。上野までの道は、ちょっと細い道に入ると下町全開なので楽しかった。写真は、屋形船の止まり場。

結局、迷いながら行って、上野まで1時間半で着いた。材料を買って、途中お茶して休憩。帰りに本屋で、自転車特集のBEPALを買って、家路に着きました。疲れたけど、結構行けるもんだなと実感。ちょっと本気で自転車通勤を考え始めているこの頃です。(15キロくらいだったら、いけるらしいよ。)

余談ですが
[PR]
by chio-ringo | 2006-03-07 12:39 | 旅・自然・自転車
浅草 ~癒しスポット~
お仕事で浅草に四日間ほど通ってました。
たま~に、河童橋へ買出しに行くけれど、
浅草の町は、慌ただしく通り過ぎてしまうだけだったので、
今回は、ちょっと早めに仕事が終わったし、
久しぶりにゆっくりと歩いた。
b0054993_21412029.jpg
浅草寺。
中央に炊かれた線香の煙は、体の悪いところを治してくれる。
またまた、風邪を引いてしまった(おいおい・・・)ので腫れている喉と、
悪くなった目と、もっと利口になれるように頭に煙を・・・。
これでばっちりだわ。

b0054993_2153521.jpg
境内内の五重塔。
これは、とても美しい塔。
私は、浅草が大好きなので、
行くだけでとても幸せな気分になれるんだけど、
浅草寺は、色々な思い出が沢山詰まった大切な場所。
そんな思いがあるからか、ここは私の癒しスポット。
お寺なのもあるんだろうけど、
いるだけでとても満ちた気分になるんだよね~。

b0054993_21374522.jpg
これは、「雷門」と見せかけて、途中にある宝蔵門の提灯。
浅草寺には、何個も提灯があります。
気をつけて(?)。

b0054993_2138432.jpg
老舗中の老舗、「神谷バー」。
ここで有名なのは、「電気ブラン」という粋な名前のカクテル。
ビリビリしちゃうほどのお酒だったらしい・・・当時は。
今もレシピは、門外不出・・・だそうな。
(って、私はあんまり飲まんけどね)

b0054993_2139469.jpg
そして、穴場中の穴場にして、
かなりお薦めの癒しスポットはここ。
「吾妻橋の下」。
ちょっと、前まではテントが張ってあったりして、
近寄りがたかったんだけど、今は綺麗になっている。
橋の下へは降りれるようになっていて、
隅田川をすごく近くに感じられます。

この日は、夕方。
一人で川縁に座って、川と空をぼーっと眺めてきた。
風邪引いて体つらいはずなのに、
しかも寒いのに引き寄せられるのは、
きっとなんかあるんだろーなー(たぶん)。
飛行機雲なんかを見つけつつ、
夕方の空なんて、久しぶりに眺めたな~と
とてもゆっくりのんびり~と癒された私でした。

[PR]
by chio-ringo | 2006-01-19 22:20 | 旅・自然・自転車
初詣&銚子港
今年のお正月は風邪を引いてしまったので、
まだ行けてなかった初詣。
昨日ようやく行ってきました。
行った場所は、千葉の佐倉の香取神社。
b0054993_19263254.jpg
さすがに、8日ともなると人手は少なかった~。
去年のお守りを焼いてもらって、新しいお守りを買いました。
幸福のお守りと、今年はなんとえんむすびのお守りも!
色んな人と物事と、いいご縁がありますように・・・。

b0054993_19264543.jpg
それから、車を飛ばして銚子港へ。
お目当ては、美味しいお魚です、もちろん。

b0054993_1927284.jpg
魚市場は、人影もなかったけど、
山と詰まれた木箱の中で眠るニャンコ。
漁港にすむ猫は、絶対に幸せだよな~。

b0054993_19291961.jpg
漁港の前には、魚屋さんがたくさん並ぶ。
この店では、魚の解体ショーがみれる。
お客さんが買った魚を次々とさばいていく様子は、
見ていてとても気持ちが良い。
うちも人数が入れば、鯖一本とかいう
粋な買い方が出来るんだけど・・・。

b0054993_1929379.jpg
これは、まぐろ。まぐろのトロ部分を買いました。
とても大きな1サクが1,300円!!(写真、奥のやつ)
近々我が家ではトロ祭りが開催される予定です。

b0054993_1929593.jpg
これは、ひもの。ひものも安いよね~。
一匹百円しないんじゃないかという・・・。
七輪で焼いて食べたりしたい。

b0054993_19301493.jpg
そして、ようやく昼ごはん。
こちらはどか~んと金目鯛の煮付け
これは本当に美味しかった。
身がやわらかくってね~。はじめて目も食べた。
(目はあんまり美味しくなかったけど・・・)
きれいに平らげた後、
金目さん、あなたの命を頂戴して私は生きていきます
という気持ちになりました。合掌。

b0054993_19314941.jpg
そして、地球が丸く見える展望台へ。
展望台からは360度の景色が見渡せて圧巻。
ちょうど、夕日が沈んでいくところを拝むことが出来ました。

b0054993_19321041.jpg
とても寒かったけど、
今年の初詣もとても良かったな~。
いい年始の一日を過ごせました。

[PR]
by chio-ringo | 2006-01-09 20:09 | 旅・自然・自転車