カテゴリ:生活( 56 )
この日の為に
b0054993_1105773.jpg友達の中でも、その子のためなら一肌脱ぐぞって場合、ありますでしょ?今回、そういう友達が結婚しまして、私、幹事で結婚パーテーを開きました。そんなたいそうなパーテーでなくしようと思ったんだけど、やっぱり大変っすね(笑)知り合いのライブハウスを貸切、人を集め打ち合わせをし、バンド頼んだり、プレゼントででかいケーキを焼いたり、なんだりしたらもう、あと半年はだれも結婚しないで!ってくらい消耗しました。だけど、やっぱりやってみていつも思うのは、やってよかった・・・ということです。例のクッキーはこの日の為のもの。一度失敗して二度焼きましたけど、我ながらよく出来た。注文受け付けます(嘘)
[PR]
by chio-ringo | 2008-05-03 01:34 | 生活
大好き!みかん風呂
b0054993_22134073.jpgもう、だんだんと寒くなって参りました。
先日、とうとう我が家にもみかんが届きまして、家族でもごもごと食べまくっていたわけですが、その大量に出た、みかんの皮
これをみて無性にみかん風呂に入りたくなったわけです。

そこで、水きりネットにみかんの皮(3個分)を細かくちぎって、お風呂に浮かべて、はいりました。

もう、最高~!!

みかんはとても体を温めるらしく、いつもより多めに汗が出るし、
しかも、久しぶりにびりびりが。
このびりびりは、どうやら毒素が出ている合図らしく、
ちょっと痛いんですが、毒素の事を思えば・・・ね。

そして、天然のワックス効果もあるみたい。
お肌も髪の毛もつるつるですよ。

なので、最近は、もっぱらみかん風呂です。
今日は、みかんが少なめだったので、米ぬかも投入です。

今日も、つるつるになっちゃうぞ☆
それでは、お風呂にはいってきま~す。
[PR]
by chio-ringo | 2007-11-03 22:25 | 生活
転職しました
長年勤めていた仕事を辞めなければならなくなって、
とうとう転職しました。
やりたい仕事は前々からあったんですが、ちょっと迷ってました。
けれど、視察にいって、募集のパスターを見て、いきなり応募を・・・。
迷ってたくせに、走り出す(?)と早いらしいです。

今日、新人研修に行ってきました。
久しぶりに、社会人らしい時間帯に電車に乗り、丸一日みっちり。
緊張したり、集中したり、なんだりで、疲れましたが、
仕事自体は「プロ意識を持って・・・」という仕事なので、やりがいがありそうです。
場所は、地元から駅2つという超近場に、希望通り決まりました。
しかも、もう都心とか嫌なので、反対方面に。

これから、勉強すること、覚えること、山積みなんですが、
それもなんだか楽しみです。

明日は、作法や実技の研修。
明後日からは、いよいよ店頭に立ちます。

余談ですが、
転職先を探してて、なんとなくスタートするなら新月の日・・・なんて思っていたら、
案の定、そうなりました。(明後日は、新月です。)
友達には、「また新たなスタートだね!」なんて言われましたが、
不本意な転職で、最初は嫌々ながらだったんですが、
やっぱりなるべくしてそうなったのかも・・・とようやく思えたりして。

何事もやってみなければ、分かりませんよね。
この仕事で、しばらく頑張っていきたいと思っています。
[PR]
by chio-ringo | 2007-10-09 22:12 | 生活
天くん かぶりつき!
b0054993_016892.jpg
カタツムリは、葉っぱ系の野菜ならば、何でも食べる・・・そうなので、
天くん(私の部屋のカタツムリ)には、キャベツやレタスをあげています。
これがね、また、よく食うんだ。
キャベツよりもレタスのほうが好きみたいで、
キャベツは食べ残すくせに、レタスはほぼなくなります。
噂によると、白菜もかなり好物らしいので、白菜時期が楽しみです。

でも、葉っぱ系だけだと、カルシウムがとれないので、
卵の殻やコンクリート片(カタツムリってコンクリ食べるんですってよ!)をあげるんですが、
初めのころ、卵の殻あげても、まったくもって無視。
なんだ、食べないじゃ~んって、しばらくあげてなかったんですが、
なんだか、体が大きくなってきている気がしたので、再トライ。

そしたら、かぶりつきです。(写真参考↑)
かぶりついてから2、3時間たった今でも、かぶりついてます。
(今は、裏面に移動)

葉っぱ系を食べるときは、シャリシャリ・・・って音を立てるんですが、
卵の殻もなんとなく食べてる音がします。
でも、おそらく表面をかじってるんだろ~な~っという感じです。
(面積が減らないので)

天くんを見ていると、飽きません。
たまに、世話し忘れても死なないでいてくれている、天くん。
これは、長生きしそうな予感。
たくさん食べて大きくなれよ~。
[PR]
by chio-ringo | 2007-09-27 00:27 | 生活
チベット体操
今さっき、BSで菅野美穂ちゃんのインド旅、ヨガを観た。
ヨガを始めてまだ一年という菅野ちゃんですが、とても体が柔らかくて、
ヨガのポーズ(アサナというの?)がとても綺麗だった。
太極拳をやっていた時、体によいポーズというのは、見るだけでも体によい・・・
といわれたことがあって、なるほどな~と思った。
美しい踊りやポーズというのは、見るだけで癒されますもんね。
しかし、インドもすごいよさそう。
ぼられたり、おなか壊したりするみたいだけど(笑)

私は、一年半くらい前から、経絡体操というストレッチのようなヨガのようなものを
毎日、寝る前に続けている。たまに、疲れてたり眠かったりでやらないときもあるけれど、
やらないと逆に、変な感じになってしまったので、いまだにほぼ毎日やっている。
そして、一ヶ月前くらいから、チベット体操というものをメインにしてみた。

これは、最近話題の体操なので、知っている人もやっている人も多いだろう。
私は、1~5の儀式を寝る前にやっています。本当は、6の儀式まであるんだけど、
それはもうちょっとパワフルになってからかな~と思って。
チベットの修行僧たちに伝わったもので、ヨガとかの原型にもなったらしい。
でも、とても簡単な体操なんだけどね。
この、チベット体操をやってから経絡体操をやると、体の柔らかさが全然違う。
それに、やっぱり気持ちも体も落ち着くみたいで、続けて瞑想にもスムーズに入れる。

経絡体操よりも、ちょっと筋肉を使うんですが、やっていると体の芯がぽかぽかしてくる。
足と手が冷たくても、すぐに温まってくる。
ちょっとこれ、私に合ってるかも!と思うので、続けたいと思います。

あとは、やっぱり半身浴ですね。
最近、忙しいのと疲れてるのと暑いので、半身浴をやらなかったんですが、
朝起きると、手も足も顔もむくんじゃって、しかも疲れが取れなくて・・・という日々。
これはいかん!と思って、疲れてても無理して半身浴してみたら、
なんとまあ、翌朝はすっきりですよ。
夏場は、シャワーですませがちだけど、やっぱり全然違うので。
疲れているときこそ、やっぱり半身浴だね。
[PR]
by chio-ringo | 2007-09-16 21:46 | 生活
カタツムリ
b0054993_2058038.jpg
一昨日の雨の日。
お庭の植木をみていたら、
かわいいかわいいカタツムリがいました。
しとしと降る雨に濡れて、元気に動き回る。
「大きくなれよ」と思いました。

そして、今日の朝。
一昨日のカタツムリがまた気になりました。
そして、なぜだか「飼ってみたい」衝動に・・・。
いる訳ないよな~と思いながら探してみると、
同じ植木の葉っぱの根元ですやすや。
なので、飼うことに決定。

b0054993_2058334.jpg
誕生日にもらった、モロゾフのプリンのガラスのカップが、
今の彼のおうちです。

仕事から帰ってきてみると、動いてる動いてる♪
そして、結構な量のフンがね。
ウン、元気な証拠だ。

そして、考えた結果、「天(てん)くん」と命名。
カタツムリって、どれくらい生きるんだろう?
何を食べるんだろう?

ってことで、楽しみが一つ増えました。

[PR]
by chio-ringo | 2007-07-24 21:11 | 生活
土こねこね  ~型で小鉢~
陶芸教室に行ってきました。型を使って小鉢を作りました。
今回は、白土。名前の通り、白く焼きあがるんだそうです。


b0054993_12401155.jpg白土を手で型の大きさまで丸くのばしていきます。たたら板を5枚重ねて、それに沿って針金で土を5枚に切っていきます。ヘラや包丁で表面を綺麗にならして、型にはめます。今回の土はとてもやわらかかったので、型にかぶせてトントン・・・と動かすと、いい感じに型にはまっていきます。市販されていないという便利道具を使って、内側からしっかり型に密着させます。そのまま、しばらく放置して、乾燥。少し乾燥したら型からはずして、ふちをならして、さらに乾燥。

b0054993_1239269.jpg
そして、こんな感じになりました。
5枚作ったつもりが、乾燥させている最中に1枚どこかにいってしまって、
せっかくならば、5枚セットがよかったので、大急ぎでもう1枚作りました。
名前を書く代わりに、小鉢のそこにチョンチョンチョンと丸印を。
別名、あんまん印です。(見えます?)

次回は、これを素焼きしてくださったのに、模様や釉薬をかけるそうです。
焼くとこれよりも縮んで小さくなるそうなんですが、
取り皿にしたり、サラダを持ったり、フルーツやアイスクリームを盛ったり・・・と、
今から妄想中です。はあ、早く出来ないかな~。
[PR]
by chio-ringo | 2007-05-20 12:52 | 生活
土こねこね
昨日、いきなり一日休みになったので、
どこかに行こうかな~、アースディやってるよな~、
自転車で行こうか、とにかく自然に、土に触れたいな~と思っていたら、
母が、「陶芸教室行くけど、あんたも行く?」と言った。

母が行っている陶芸教室は、陶芸用の釜がある小学校でやっていて、
月謝も破格に安い。(1年間で、材料費・土代もろもろ込みで一万六千円!)
けれど、なかなか空きがなくて、いつかはやりたいな~と本当に漠然と思っていたんだけど、
今年度、空きが出て、久しぶりに募集がかかったらしい。
しかも、その日が年度の初日だという。

「行く!」とふたつ返事で、テンションがあがる私。

こういう時ってあるよね~。
絶好のタイミングというか、たぶんその後でも先でもやってなかった時って。
とりあえず、見学ということで向かった。

久しぶりに小学校の工作室にはいる。
黒板も椅子も机も低い流し場も、とても懐かしくて、楽しくなった。
教えてくれるのは、これまた元図工の先生で、
定年したあとで、いい意味で適当な方。

今回は、たたら板を使ってつくる平皿。
早速、一キロの土をもらって、こねこね開始です。
土をぺしぺし叩いて伸ばしていって、ある程度伸びたら、
たたら板とのし棒で均一の厚みにしていきます。
丸型で切りだして、あまった土で棒を作り、
切り出した丸型の裏に棒を円形にセットして、裏返す。
そしたら、その棒の厚みを使って、端のほうを立たせていきます。

私は、一枚の大皿に。
初作品なので、しんぷるな丸い大皿です。
来月は、それに模様をつけるそうです。

陶芸のプロを目指すって訳じゃなく、お気楽サークルなので、
のんびりできそうだな~とおもって、続けることにしました。

陶芸というとかっこいいけど、要は大人の粘土遊びですから。
でも、念願の土こねこねが出来て、楽しかった。
いいですよね~、やっぱり土は。
[PR]
by chio-ringo | 2007-04-22 16:46 | 生活
はじめての鍼(はり)
b0054993_13104710.jpg先日、鍼灸士を目指している友人が家に遊びに来た。彼女は大学時代からの友達で、私にとっては大親友。昔から、人々に癒し系と言われ続けて、結局、本当に人を癒す仕事を選んだ。
昼は仕事、夜は学校と、大忙しの彼女だけれど、そんな中、滅多に取れない休日を使って遊びに来てくれた。そして、「もう趣味だからね~」といいつつ、鍼とお灸をしてくれのだ。

しかし、私は今まで鍼の経験がない。痛そうだし、やっぱり怖いよね~。でも、彼女の「痛くない鍼だから・・・」という言葉に、やってもらうことにした。脈診をしてお腹を診て、どうやら私は腎が弱いとの事。で、鍼治療。最初は、お腹をちょんちょんって鍼で触っていく接触鍼。これは、ぜんぜん痛くない。次にお腹や足のツボを色々押して、痛いところ嫌なところを探す。そして、今度は本当に刺す鍼。これは、やっぱりチクリと痛い。でも、しばらくすると不思議と痛みがなくなっていく。もっと、不思議だったのは、鍼を刺した後、痛くて嫌な感じがしたツボを押してもなんともなくなっていたこと!やっぱり、すごいな~。

b0054993_13295861.jpgそして、背中。肩甲骨あたりに鍼。そして、彼女お薦めの竹のお灸。竹筒を適当に切ってもぐさをつめたもので、冷え性に効くとか。竹をぽんぽんっと背中に押し付けていくお灸でこれは本当に気持ちよかった。最後に起き上がって、肩に鍼。これも、なんとなく硬かった肩が一瞬に柔らかくなったので、驚きです。彼女いわく「反応が早い」体なのだそう、私は。

私自身、すごく悪いところというのがなかったので、治療後の劇的な変化というのはなかったけれど、なんだかその後、やっぱり調子が良くなって調子に乗ってお酒を飲んでしまった。鍼の後は、本当はお酒いけないらしいのですが、「まあ・・・ね?!」といいつつ、一緒にお酒を飲んじゃう彼女のゆるい感じがすごい好きなのです。この鍼&お灸。続ければ確実に体に良いんだろうということは体感できた。秋になったら、竹のお灸作ってもらうんだ~。いい友達を持って、私は本当に幸せもんです。もちろん、お礼に豆乳鍋を作ってごちそうしました。
[PR]
by chio-ringo | 2007-03-31 13:48 | 生活
Life with flower
最近のマイブームは、「お花を飾る」ということです。
先月の誕生日以来、何かとお花を頂く機会があって、
自分の部屋にリビングに玄関に・・・とお花が溢れておりました。

今までは、自分の部屋にお花や植物を置くと、
なんだかすぐに枯れてしまって、それが悲しくて置くのをやめてみた時があるんですが、
やっぱり生きているものが近くにあるのとないのでは、何かが違うようで。

考えてみれば、これまでもお花は買わなくても、お花屋さんに行くのは大好きでした。
ひんやりと湿気の多い(マイナスイオン?)店内に、色とりどりのお花や植物が
生き生きと輝いていて、ちょっと触ったり香りを嗅いだりしてしばらくすごくと、
不思議と元気になれるのです。
考えてみれば、元気のないときや疲れているとき、
お花屋さんに行くことが多いなと気づきました。
どうやら、花の妖精が元気をくれるのは本当な様です。

私の母は、私と違って花を育てるのが得意な人で、
「花は世話をすれば、ちゃんと答えてくれるもんね!」とよく言っていますが、
花に対する愛情は、母と変わらない!と思っていても何かが違うんですかね。

枯れてしまうのはやっぱり悲しいけれど、
それまでの間、ちゃんと愛情持って水を取り替えよう!なんて思っていたら、
今回、これまでもって2週間くらいの切花が、1ヶ月もってます。
多少色が変わってきて駄目になってしまった花もありますが、
こちらの気持ちを映しているようで、いままで申し訳ないことしたな~と。

しかし、部屋にお花があるのは本当に癒される。
朝起きて、一番に綺麗なものが目に映るのは、とても気分がいいです。
これからも、お花との生活を楽しんでいこうと思ってます。
[PR]
by chio-ringo | 2007-02-21 15:35 | 生活