<   2004年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧
草木染
ずっとやろうねって言っていた草木染を、友達をうちに呼んで、ようやくやった。


::  草木染の作業工程  ::

b0054993_1385754.jpgまず、染料をネットに入れて、水から煮出す。
中火で沸騰したら、弱火で10分くらい。

煮出せたら、ネットを取り出して、
染めるもの(布やTシャツ等)を入れて、水を足して煮る。
沸騰したら、弱火にして10分。

b0054993_139620.jpg冷めるまで、そのまま1時間以上浸け置き。
そして、水洗い。

ミョウバン(熱湯で溶かしたもの。小さじ1位)を
水に溶かして、さらに、浸け置き。
30分以上。

終わったら、色水が出なくなるまでゆすいで、陰干しする。→完成!!

*染料の目安は、100グラムの布に対してドライのもので50グラム。
(でも、結構適当にやっても大丈夫だと思う。)


今回は、玉葱の皮&紅茶とローズマリー&紅茶で染めた。
玉葱の皮&紅茶はからし色に。
ローズマリー&紅茶は、それより茶色っぽくなった。
染料は、緑茶、紅茶、コーヒー、ハーブ、スパイス等、身近にあるもので染まる。
染めるものの素材とかでも、色が結構変わる。

b0054993_1392291.jpgこの草木染。思ったより、簡単で楽しくて感動する。
ローズマリーを煮出してると、
家全体がいい薫り~になって、気分が良かった。(芳香浴?)
自分で染めると、なんでもないTシャツが愛しくなるから、不思議。
シミが付いちゃったシャツとか染めるといいと思う。

身近なもので、また、色々染めて、友達と見せ合いっこする予定。
友達は、花びら染めをやりたがっていた。
あと、お茶の出がらしでも挑戦するらしい。
私は、うちにあるローズマリー以外のハーブと、ドライフルーツなんかでも染めてみようっと。
どんな色が出るか、楽しみ~♪
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-30 13:47
アップルパイ
今年の相次いだ台風で、傷ついてしまった林檎をとても安く売っていた。
林檎大好きだし、こんなことで農家の人を助けられるなら!と大量購入。

食べたらとっても美味しい。それに傷だって、そんなにひどくない。
傷ついた林檎はその傷を治そうとするので、さらに美味しい林檎になるそうだ。

早速、アップルパイを作ってみた。
市販のパイシートを使うから、ちゃんと作ったように見えて、
実は、すごく簡単にあっという間に出来る。

b0054993_9484389.jpg:: アップルパイ ~18センチ型1個分~ ::

材料 林檎(中)・・・2個 市販パイシート・・・2枚 砂糖・・・大さじ1 バター・・・小さじ1 レモン汁・・・大さじ1 ブランデー・・・大さじ1(お好みで) シナモン・・・適量(お好みで) ケーキのスポンジ(なければ、カステラなんかでも可)・・・適量 卵黄・・・1個

作り方 ①林檎をスライスして、砂糖とバターを加え、たまに混ぜながら、レンジで加熱。
②林檎から水分が十分出たら、鍋に移して、レモンを加え、好みの硬さになるまで煮る。
③林檎が冷めてから、シナモンとブランデーをお好みで加える。
④パイシートを2ミリ位にめん棒で伸ばして、型に敷く。
⑤パイシートにフォークで穴をあけ、ケーキのスポンジを細かくちぎって敷き詰め、その上に煮た林檎を敷き詰める。
⑥パイシートの端に卵黄(少し水を加えたもの)を塗り、余った生地をかぶせる。
⑦その上に、卵黄を塗る。(照りをつける為)
⑧200度に暖めたオーブンで、10分から15分焼く。→出来上がり!

少し焦げた感があるけど、美味しく出来ました♪
まだまだ、たくさんある林檎。今度何を作ろうかな?
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-29 11:21 |
ツインズ 続・世界の終わりという名の雑貨店   嶽本野ばら著
これは、先日読んだ“ミシン”の中の、
“世界の終わりという名の雑貨店”の続編。(そのまんま)

“ミシン”を読んだとき、私は“世界の終わりという名の雑貨店”の方がいいと思ったから、
続編が出てるの?!って、結構、期待して読んだ。

読んだけど・・・。
なんか描写が凄まじ過ぎて、私はリアルに、寒気がして気持ち悪くなった。
これは、野ばらワールドパワーアップって、感じなのかな?
他の作品がどうなのか分からないけど。

私的には、“ミシン”の中の“世界の終わりという名の雑貨店”で終わってくれてた方が、
良かったような・・・。
けれども、さらに続きそうなこの物語。
気持ちが悪く・・・など言いつつ、私は又読んじゃうんだろーなー。
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-27 16:18 |
水木サンの幸福論   水木しげる著
水木しげるの漫画が小学生の頃から大好きで、
ゲゲゲの鬼太郎とか悪魔くんとか漫画やテレビで見てたけど、
この度、初めて文字(?)で書かれた本を読んでみた。

水木さんは、戦争で左腕を失い、やっとのことで日本に帰ってきて、
紙芝居や貸本、漫画を描いていても、40歳過ぎまで芽が出ずに、死ぬか生きるかの生活。
それでも、自分の好きなこと(絵を描くこと)をやめなかった人だ。

水木さんの言う、“好きの力”。
これは、本当に大きな力であると思う。
私は、人って“好き”な事をするために生きているんじゃないか・・・とよく思う。

この世知辛い世の中で、自分を救ったり、慰めたり、勇気付けたりしてくれるのって、“好き”な物や事や人であると思う。
そして、なにより大切なのは、その自分の持っている“好きの力”だ。

私は、とにかく次から次へと色々興味がわいて、あれもやりたい、これもやりたいっていう方。
だからか、最近、「やりたい事や好きな事があっていいね」って言われる。
この前なんか、「私には、夢も希望ないし、10年後自分がどうなっているか想像も出来ない」なんていう友達がいた。
う~ん。そうなのか・・・。

私から、“好き”な事を取ったら、たぶん生きていけないと思う。
私にとって、“好きの力”は、“生きる力”だ。
でも、“好き”な事をやる=幸せになるっていうのは、又、別の話。

じゃあ、幸せになるってどういうことなんだろうか?
その答えは・・・・まだまだ、出ない。
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-27 15:55 |
酉の市
b0054993_14205672.jpg昔の同僚と飲みに行く約束をして、新宿に行った。
その待ち合わせまでの時間。
そういえば、花園神社で酉の市をやっていることを思い出した。

いつもは、浅草の大酉神社の酉の市に行っていたけど、
今年は、一緒に行く人もいないし、そもそもその日が酉の日だって忘れてたし。


b0054993_14202599.jpg早い時間だったから、思ったより混んでなくて、しっかりお参り。

お賽銭を投げて・・・。
最初に二礼。
手を少しずらして、二回叩く。パンパン。
祈る。
そして、最後に一礼。


ちゃんとしたお参りの仕方、
実は“きりきり亭のぶらうん先生”という漫画で知った。
でも、周りのおじちゃん(おじいちゃん?)達も、もれなく同じようにお参りしていたから、
きっと、間違いない。

b0054993_14225463.jpg
家内安全、交通安全、来年も皆元気でいられますように・・・。
あと、もう少し稼げるようになりますように・・・。

もうすぐ、12月。年の瀬だ。
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-27 14:35
林檎の化粧水
b0054993_12241058.jpg
この時期。
大好きな林檎の季節。

風がけっこう冷たくなって、
空気も、あぁ、乾燥してきているな・・・と思うこの頃。

私が決まって作るのは、この“林檎の化粧水”。
お風呂あがりや洗顔の後、シュッと顔に1吹きすると、
フォア~と甘い林檎の薫りが広がって、とっても幸せ♪

林檎の甘い保湿成分が、じんわり肌に浸透していって、
冷たい風にさらされた肌を、しっかり癒してくれるよう。
蜂蜜を加えると、甘い薫りも保湿効果もさらにUPだ。

:: 林檎の化粧水 ::

材料 林檎・・・4分の1~8分の1 水・・・50~80cc 蜂蜜・・・小さじ4分の1

作り方 ①蓋つきの小鍋に、水と薄くスライスした林檎を入れる。
(林檎が水にかぶる位に、材料を調節する)
②鍋に蓋をし、弱火にかけて、沸騰したら火を止める。
③蓋をしたまま、冷ます。
④冷めたら、蜂蜜を加えてよく混ぜる。→出来上がり!

*冷蔵庫に保存。1週間位で使い切る事!

煮た後の林檎は、もう一度温めて、蜂蜜やシナモンシュガーをかけて食べます。
お菓子作りやデザートとしても、どうぞ♪
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-26 12:35 |
リード選び
4年も眠らせてしまっていたSAXを、ついに蘇らせてしまった。
リードを買いに行くのは、今しかないって思い立って、
御茶ノ水にGO!

b0054993_11593798.jpgリードっていうのは、竹で出来ている、SAXのマウスピースに付けるもの。これを震わせて、音を出す。
このリードって、消耗品で、割れやすくて、1~3ヶ月のペースで取り替える。
リードにも色々メーカーがあって、値段も色々で、でも高いからっていい音が出るわけでもなく、ちょっとの差で、爆発的に音が鳴るのもあれば、全然鳴らないのもある。

大抵、1箱(Alt.SAXね)10本入って、¥1,200~¥2,500位。(もっと高いのもあるかも)
しかも、10本全部使えるわけじゃない。
10本全部付けて、吹いてみて、使えるのはせいぜい1.2本。
下手すると、全然駄目なのばっかのときもある。

だから、その当時は、多少欠けてもそのまま使ってた、度々。
だって、いいリードを探すのって結構大変だから。
コンサートとか、ライブとかの前に、割れてしまうとかなり焦る。
本当は、普段から鳴るリードを何本か用意してるもんなんだけど。
でも、ずっと同じリードで吹いてると、愛着が湧くし、安心するしで。
まあ、お金もなかったので、そんなにしょっちゅう買えなかったんだけど。

で、今回リード選びの結果・・・1箱中、使えるの1本でした。やっぱりね。
今回買ったのは、LaVoz。まぁ、ほら基本に戻っるってことで。
でも、パッケージが変わり、リードもプラチックケースに1本1本入ってたのは驚いた。
あらまあ、いつの間に変わったのさ。・・・時の流れを感じるじゃないか。

でも、それよりなにより、この試し吹きで、なんとかまだSAXが吹けたので安心。
よ~し、これから練習するぞぉ~!
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-25 12:13
ミシン 嶽本野ばら著 
嶽本野ばらの“ミシン”を読んだ。
“下妻物語”の作者として知っていて、映画を見たいな~と思っていたけど、
結局、まだ見てない。

もちろん、嶽本野ばらが描いた作品も読んだことなかった。
けれども、本屋に寄って、何気なく立ち読みしたら止まらなくなった。

“正しい乙女に・・・”なんて、男の人に言われたくないよな・・・って思ってたけど、
この本を読んで、その乙女心を理解したり、こういう作品できるのは、男とか女とか関係ないんじゃないかと思った。
純粋で、繊細で、不器用で、一生懸命で在れば在るほど、
この世の中の、基準とか常識とか嘘とかずるさに、傷つけられて裏切られていく。

自分を守るために自分を汚していって、本当の気持ちや感覚が分からなくなって、大切なものが見えなくなっていってしまう。
おそらく、何かが変だと思っているのは、私だけじゃないだろう。

そんなことを、読んでみて思った。
嶽本野ばらの本を、もっと読んでみたいと思った。
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-24 16:37 |
はと麦とオートミールのヨーグルトパック
アボガドのフェイスパック、再挑戦しようと思って、
アボガド買いに行ったんだけど、熟れてるのがなかった・・・。
だから、アボガドが熟れるまで、アボガドのフェイスパックは再挑戦待ち。

しかし!
フェイスパック熱は冷めることなく、又新たに作ってみました。
“はと麦とオートミールのヨーグルトパック”。
こちらは、自分で適当に作ったわりには、かなりいいパックじゃないかと。


b0054993_12421751.jpg:: はと麦とオートミールのヨーグルトパック ::

材料 はと麦・・・小さじ1 オートミール・・・小さじ1 ヨーグルト(無糖)・・・大さじ1 蜂蜜・・・小さじ2分の1

作り方 はと麦とオートミールをミルにかけてパウダーにする。
そして、全ての材料を混ぜる。→出来上がり!


顔に塗って(目と口の周りはよける)、10分。
水かぬるま湯で洗い流す。
そうすると・・・、しっとり&肌色が何だか白くなった?!
一回でこの効き目とは、驚いたな。

はと麦は、漢方ではヨクイニンと呼ばれ、肌荒れやいぼ取りに良いと言われている。
しかも、生薬全般は美白効果があるので、美白したくない人は使わないほうが良い・・・との程。いいじゃん!いいじゃん!
でも、はと麦をかなり細かいパウダーにしないと、結構ざらざらするので、要注意。
今回、匂いは付けなかったけど、オートミールの素朴な匂いがして、私はこのままでも十分だった。オートミールの匂い好きだし。

しかし、私ったら、連日パックしまくってて、大丈夫なんだろうか・・・?
今のところは何ともないけど、やりすぎも良くないから、程ほどにね。
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-24 12:47 |
アボガドとヨーグルトのフェイスパック ~失敗編~
再挑戦:アボカドとヨーグルトの生フェイスパック

b0054993_16175.jpg私も作りました。“アボガドとヨーグルトのフェイスパック”
でも、なんだかスプーンでつぶしたので、アボガドのつぶつぶが残ってるし・・・。
ちょっと、ゆるすぎて塗りにくかったけど、しょうがないので、
そのままパックへGO→

5分後。ぬるま湯で洗い流す。
う~ん・・・?なんだか、脂っぽい感じがする。
私に合わないのかな・・・と思う。かなり、諦めかける。

けど!なんてタイムリーなんでしょう!!
トラバ先のthe_big_blueさんでも、ちょうど“アボガドとヨーグルトのフェイスパック”の記事が。
こちらのは、素晴らしいです。

なるほど、あのユルユルにはガスール入れるのね。
脂っぽさの解消にもクレイっていいのかも。
レモン汁を入れるともっと、いいのかな?
あのヨーグルト臭さには、E.O.で対抗するのか!

などと、勉強させてもらいました。
私のは悪い見本です。
だから、レシピだってかかないも~ん。
(近々、再チャレンジ予定)
[PR]
by chio-ringo | 2004-11-23 16:05 |