<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Life with flower
最近のマイブームは、「お花を飾る」ということです。
先月の誕生日以来、何かとお花を頂く機会があって、
自分の部屋にリビングに玄関に・・・とお花が溢れておりました。

今までは、自分の部屋にお花や植物を置くと、
なんだかすぐに枯れてしまって、それが悲しくて置くのをやめてみた時があるんですが、
やっぱり生きているものが近くにあるのとないのでは、何かが違うようで。

考えてみれば、これまでもお花は買わなくても、お花屋さんに行くのは大好きでした。
ひんやりと湿気の多い(マイナスイオン?)店内に、色とりどりのお花や植物が
生き生きと輝いていて、ちょっと触ったり香りを嗅いだりしてしばらくすごくと、
不思議と元気になれるのです。
考えてみれば、元気のないときや疲れているとき、
お花屋さんに行くことが多いなと気づきました。
どうやら、花の妖精が元気をくれるのは本当な様です。

私の母は、私と違って花を育てるのが得意な人で、
「花は世話をすれば、ちゃんと答えてくれるもんね!」とよく言っていますが、
花に対する愛情は、母と変わらない!と思っていても何かが違うんですかね。

枯れてしまうのはやっぱり悲しいけれど、
それまでの間、ちゃんと愛情持って水を取り替えよう!なんて思っていたら、
今回、これまでもって2週間くらいの切花が、1ヶ月もってます。
多少色が変わってきて駄目になってしまった花もありますが、
こちらの気持ちを映しているようで、いままで申し訳ないことしたな~と。

しかし、部屋にお花があるのは本当に癒される。
朝起きて、一番に綺麗なものが目に映るのは、とても気分がいいです。
これからも、お花との生活を楽しんでいこうと思ってます。
[PR]
by chio-ringo | 2007-02-21 15:35 | 生活
「しょうが紅茶」にお薦めの茶葉
前々からよく話題にしてますが、
最近、自分用の紅茶を買うときはもっぱら「ルピシア」さんでお買い物の私です。

この前、チャイ用の紅茶が切れたので、買い足しに言ったところ、
新宿のルピシアさんには、その茶葉がなかったので、お取り寄せしてもらうことに。

その際、手ぶら(?)で帰るのもなんなので、
すっきりさわやかなお茶を・・・と思って、ダージリンを選んでもらいました。

ダージリンも本当にたくさん種類があるんですが、
試飲させてもらって、今回は「ダージリンオータムナム」を。

50g1000円くらいと、自分の中ではけっこう奮発しました。
香りも味も理想的なダージリン・・・という感じです。

で、そのダージリン。そのまま飲むのももちろんグーですが、
私は、蜂蜜やジャムを入れたりするのも好きです。
その中でも、しょうがを入れるととても美味しいです。

冷え性の人なら、知っていると思いますが、
暖かい紅茶におろししょうがを少し入れて飲む「しょうが紅茶」
体が温まります。おそらく、風邪引いたときにもいいんじゃないかな~。

そして「しょうが紅茶」を色々な茶葉で飲んできたんですけど、
このストレートなダージリンが一番合うことを発見しました。
しょうが紅茶って、あまりたくさん飲めなかったんだけど(一日一杯でいいやって)、
ダージリンにしてからは、結構頻繁に飲みたくなります。

紅茶もカフェインがあるので、カフェイン駄目な人には向かないかもしれないけど、
仕事場についてからの朝の一杯とか、午後の眠くなるときとか、
私は紅茶に助けられてます。

「ダージリンオータムナム」の茶葉はただ茶色いだけじゃなく、若い(たぶん)緑色の茶葉や茎もちゃんと混じっていて、とても綺麗でそこもすごく気に入ってます。
ただ、今、デジカメが壊れちゃってお見せできないのが残念・・・。
早くデジカメ、どうにかしないと~^^;
[PR]
by chio-ringo | 2007-02-15 12:44 |
江戸川サイクリングロード 
今年、初のポタ(自転車散歩)は、
前々から是非走りたかった「江戸川サイクリングロード」略して「江戸サイ」でした。

1月某日、とても晴れた日、その日は1日休みになったので、
「江戸サイ」を走って、柴又の帝釈天に行ってきました。

b0054993_15495682.jpg
「江戸サイ」の道。
川沿いの堤防の道で、あたりが見渡せて気持ちいいし、
とても走りやすかった。

b0054993_1550732.jpg
葛西の方から続いてるから、こんな標識。
「海から12.0km」

b0054993_15501953.jpg
「小岩菖蒲園」
この季節だからね。もちろん、花はなし。人もなし。
しかし、鳩がいた。人馴れしてる。
お菓子なんて食べてないのに、なつかれてちょっと困った。

b0054993_15503256.jpg
いよいよ、柴又到着。かの有名な「矢切の渡し」はこちらです。
(ちょっと前まで、矢切の私だと思っていた ^^;)
この日は、平日だったので渡し舟に乗れなくて残念。

b0054993_15504154.jpg
「柴又帝釈天」
こちらは、平日だというのにすごい混みよう。
思ったよりもこじんまりとした神社だったけれど、いい神社だった。

b0054993_15505052.jpg
「フーテンの寅」
柴又駅の前には、寅さんがいます。
この日は、子連れでした。

b0054993_15505975.jpg
柴又をうろうろした後の帰りの江戸サイ。
どこも景色はいいけれど、
ここの風景が気に入ったのでちょっと休憩することに。

b0054993_1551885.jpg
自転車と一緒に芝生に寝転ぶ。
目を閉じると、風の音と鳥の鳴く声が聞こえる。
目を開けると、真っ青な空。
遠出しなくても、東京にもちゃんと自然はあるのだな。
きっと、忘れてるだけで。

b0054993_15511682.jpg
休憩のついでに、さっき買った十円饅頭を食べる。
一個十円だからそんなに期待してなかったけど、これまじうま。
何個でもいってしまいそうになり、五個でストップ。
(帝釈天参道に入ってすぐにお店があります。)

b0054993_15512466.jpg
小一時間ごろごろしたり、饅頭食べたり、川の近くまで歩いたりしたら、
体も復活し、心もお腹も満たされた。

今度は、春に来よう。
それでは、また。

[PR]
by chio-ringo | 2007-02-06 16:23 | 旅・自然・自転車