<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
BBQ in たまがわ
b0054993_1214289.jpg日曜日。大学時代の友達に誘われて、たまがわにBBQしに行きました。30人くらいだったんだけど、このチーム(?)、お花見のとき100人でやったというから驚きです。しかし、案の定、訳分からなくなったらしく、今回はこれくらいで。それでも、多いけど。しかし、本当に卒業して以来あってなかった友人と再会したり、今の大学の事を聞いたり、友達の友達の・・・なので、初めて会っても共通の話題って結構あるもんですね。類は友を呼ぶもんです。お昼くらいから、終電まで、飲みまくりました。久しぶりに、ずっと肉ばっか食べてました。途中でスモークをやり始めて、スモークちくわが思いのほか旨かったです。そうそう、偶然なんですが、マイシスターもちょうど会社の人たちとたまがわでBBQで、そちらともちょっと合流したり・・・。キャッチボールもやって、花火もやって、おそらく推定年齢が一番上くらいの勢いの私でしたが、たぶん誰よりもはしゃいでいた気がする。筋肉痛だし、足に痣があるし・・・。でも、すごく楽しかった!大人数で遊ぶのも、たまにはいいよね。(写真は、夕暮れのたまがわです。綺麗。)
[PR]
by chio-ringo | 2007-05-29 12:18 | 旅・自然・自転車
夕方と一緒に帰る
陽が一日一日と長くなって。
家に帰る時刻、気づけばまだ空は明るい。
今日も、自転車に乗って帰る。
このジャイアントとも、もうすぐ一年だ。

夕方と一緒に帰る。
チャリを漕いでいると、どんどんと日が暮れていって、
あっという間に夕方になる。
帰り道の途中、自転車のライトをポチッと点ける。

この時期。
この一日の終わりを、体いっぱいで感じられる。
橋の上で自転車をとめると、
青草の香りと湿り気をふくんだ風が吹いた。

もうすぐ、夏だね。

b0054993_12363263.jpg

[PR]
by chio-ringo | 2007-05-25 00:40 | 旅・自然・自転車
チーズ&バジルパン
b0054993_15393633.jpg

前述の「りんご酵母」を使ったパンです。
りんご酵母は、液だけじゃなく、摩り下ろしたりんご部分も、粉に加えます。
今回は、粉にドライバジルも加えました。
そして、チーズがたっぷり入ったパンがすごく好きなので、
パンの中にはナチュラルチーズ、外にはとろけるチーズを。

天然酵母で作るパンには、私は、玉子もミルクも白砂糖も使わないので、
普通のパンよりもかためなんですが、
しっかりともちもちとしていて、噛めば噛むほどに美味しさが広がるんですね。
ちょっと癖になります・・・。

しかし、仕事の関係で、どうしても真夜中にパンを焼く・・・ということが、多々ありまして。
発酵のタイミング的にも、そうなってしまうんでしょうがないんですが、
このチーズパンは、夜中の1時ごろ焼きあがりました(笑)
しかし、パンの焼ける香りが漂うらしく、真夜中に関わらず、
うちの一番のパン好きであるワンコが起き出してきてしまいました。
う~ん、そういうところが可愛いんだけれど、パンはまた明日ね・・・といって、
諦めてもらいました。

焼きたても美味しいけど、2日目くらいまでは、トーストしても充分美味しいです。
[PR]
by chio-ringo | 2007-05-22 16:00 |
自家製天然酵母 ~りんご酵母~
b0054993_15274588.jpg
五月も半ばになって、酵母を育てるには本当にいい季節です。
なので、連日、酵母&パン作りにいそしむ私。

今回は、りんご酵母。
りんご半分を皮をむいて、摩り下ろして酵母にしました。
無農薬りんごならば、皮はむかなくてもいいと思います。
暖かいところで、4日くらいで完成。
シュワシュワと元気いっぱいの酵母が出来ました!
[PR]
by chio-ringo | 2007-05-22 15:34 |
土こねこね  ~型で小鉢~
陶芸教室に行ってきました。型を使って小鉢を作りました。
今回は、白土。名前の通り、白く焼きあがるんだそうです。


b0054993_12401155.jpg白土を手で型の大きさまで丸くのばしていきます。たたら板を5枚重ねて、それに沿って針金で土を5枚に切っていきます。ヘラや包丁で表面を綺麗にならして、型にはめます。今回の土はとてもやわらかかったので、型にかぶせてトントン・・・と動かすと、いい感じに型にはまっていきます。市販されていないという便利道具を使って、内側からしっかり型に密着させます。そのまま、しばらく放置して、乾燥。少し乾燥したら型からはずして、ふちをならして、さらに乾燥。

b0054993_1239269.jpg
そして、こんな感じになりました。
5枚作ったつもりが、乾燥させている最中に1枚どこかにいってしまって、
せっかくならば、5枚セットがよかったので、大急ぎでもう1枚作りました。
名前を書く代わりに、小鉢のそこにチョンチョンチョンと丸印を。
別名、あんまん印です。(見えます?)

次回は、これを素焼きしてくださったのに、模様や釉薬をかけるそうです。
焼くとこれよりも縮んで小さくなるそうなんですが、
取り皿にしたり、サラダを持ったり、フルーツやアイスクリームを盛ったり・・・と、
今から妄想中です。はあ、早く出来ないかな~。
[PR]
by chio-ringo | 2007-05-20 12:52 | 生活
いちごパン (いちごジャム&クリームチーズ)
先日、仕込みました「いちご酵母」を使って、「いちごパン」を作りました。
いちご酵母は、4日で完成。
この時期、酵母やパンを作るには、気温的にとても良いんじゃないかと。
天然酵母で作るパンについては、昔書いたことがあるので、
そちらをみていただいて・・・。

自家製天然酵母でパン作り ~酵母編~
自家製天然酵母でパン作り ~パン焼き編~

今回の一次発酵は控えめな発酵。でも、本来はこれで良いんだと思う。
一次発酵では、生地が1、5~2倍になれば良いので、前回のアレは膨らみすぎだ(笑)
でも、どっちにせよ、ちゃんとパンは焼けます。
あと、最近は、酵母のエサとして、材料にプラスして、てんさい糖大匙1も加えてます。

今回の「いちごパン」は、いちご酵母でこねた生地に、
自家製のいちごジャムとクリームチーズを包みました。
いちごジャムは、いちご酵母で使ったいちごと同じいちごで、
「ついでにジャムも作るか!」と、勢いで作ったものです。
ジャムも、自家製で作ると美味しいし、安心なのでお薦め。簡単だしね。
私は、白砂糖は使わずに、てんさい糖やはちみつでジャムを作る。
綺麗な色は、出ないけれど、それこそ素朴なジャムが出来るのよ。

b0054993_12313697.jpg

こんな感じで焼けました。トッピングは、えごま。
焼く直前に、パン生地にぎゅうぎゅう押し付けました。
で、もし、ジャムを包むなら、汁気がないものがお薦め。
今回、ちょっと汁気が多くて、噴火してしまったのがあったので・・・^^;
しかし、もちもちとして、甘くて、とても美味しいパンになったよ。
このパンは、おやつに最適だ~。
[PR]
by chio-ringo | 2007-05-17 12:46 |
自家製天然酵母 ~いちご酵母~
いちご・・・。この甘い響き。
いちご、嫌いな人って滅多にいないんじゃないかな~。

春になって、いちごが甘い香りを放ちつつ店頭に並ぶと、
待ってましたとばかりに手に取ります。
しかしながら、もうすぐ春もいちごも終わり・・・。
甘い香りを惜しみつつ、 「いちご酵母」を仕込みました。
これで、「いちごパン」作るのです。

b0054993_14213199.jpg「いちご酵母」の作り方
材料:
いちご・・・小粒6~7粒(大粒なら4~5粒)
水・・・1カップ弱(いちごが浸るくらい)
空き瓶

作り方:
空き瓶を熱湯消毒しておく。
いちごを洗ってヘタを取る。
いちごと水を空き瓶にいれて、蓋をする。

暖かい場所(25度くらい)に2~4日。
一日一回蓋を開ける。(ぷしゅっといえば、いい調子。)
蓋を開けて、シュワシュワ~とたくさん気泡が出てきたら完成。

いちご酵母は、酵母液が赤くなってとても可愛いのです。
お試しあれ~♪
[PR]
by chio-ringo | 2007-05-13 14:36 |
かごめ食堂のシナモンロール
おそらく、この映画を観た人は、絶対食べたいと思うであろう「シナモンロール」。
ネットでレシピを探してみたらあったので、作ってみました~!

b0054993_1211359.jpg

映画をみていると、このシナモンロールを作る場面が出てくるんですが、
玉子入れて、砂糖、ミルク・・・までは分かるんですが、そのあとの黒いつぶつぶは?
あのほろほろしたものは?!と分からないものが2つありました。
それは、カルダモンと生イーストだったんですよ。
それが、分かっただけでも収穫。

で、砂糖はてんさい糖に代えて、カルダモンをすりこ木で粗挽きにして、作りました。
ちょっと、ミルクを入れすぎてしまいまいたが、なんとか完成。
あの、小指で成形する方法も真似しました。
カタツムリみたいでかわいい。

しっとりもっちりしていてうまい!となかなか好評。
レシピの分量で作ったら、いつもの倍の量で、シナモンロールが12個くらい出来てしまった。
余ってしまうかと思ったけど、みんなが食べてくれたので余らずにすみました。
シナモンとカルダモンの香りがたまりません。また作ってみたいパンでした。
[PR]
by chio-ringo | 2007-05-10 12:24 |
CANAL CAFE (カナルカフェ)
私の大好きなカフェを紹介します!

神楽坂下にある「カナルカフェ」
もともとは、ボート乗り場兼休憩できるところだったそうで、
こんなに綺麗じゃなかった・・・らしいんですが、
最近、神楽坂を舞台にしたドラマで登場したことから、
さらにすごい人気になっているカフェです。
しかしながら、私はこのカフェが、たいそうお気に入りなのです。

なぜなら、とにかく、気持ちがいい!
室内スペースもあるのですが、カフェするならば、絶対に野外。
寒い時期は、寒いですが(当たり前ですが)、
都心にいながら、川面に浮かんでゆっくりお茶できるというのが、
本当に癒されます。
そんなに近いわけじゃないけど、月1は必ず行きます。


b0054993_15335953.jpg
うららかな春の日の「カナルカフェ」。

b0054993_15341148.jpg
川面に浮かびます。

b0054993_15342683.jpg
今日のランチは「パニーニ」。
サンドイッチが食べたくて、パニーニ。
言っとくけど、2つ食べるわけじゃないからね!
ちなみに、ここのケーキも美味です。

b0054993_1534378.jpg
もちろん、ボートにも乗れるんだよ。
(乗ったことないけど。)
30分500円くらいだったような・・・?

b0054993_15344966.jpg
「みーちゃん」
カナルカフェのボートの受付にいます。


店内はとても広いので、すこし並んでいても、
ほぼ座れるのであんまり心配ないと思います。
桜が咲いている時期も、並んでたけど座れたので。

川には、鯉もいます。たまに水鳥も泳いでます。
動物がいると、近寄っていく習性のある私ですが、
ボート受付にいた猫に向かって、「にゃんにゃん・・・」と言っていたら、
知らないおじさんが、
「みーちゃんって言うんだよ。
拾ったときにみーちゃんって名付けたんだけど、
2ヶ月位したら、オトコだと分かったの。
でも、みーちゃん以外の名前で呼んでも、返事しなくてね。
だから、オトコだけどみーちゃん。」
って、教えてくれたのです。

へえ~、みーちゃんっていうんだ~。
猫って、返事するんだ~。
なんておもって、
でも、このおじさん誰なんだろう?と思っていたら、
なになに、ボート乗り場のおじちゃんでした。

みーちゃんとおじちゃんに会いに、またカナルカフェ、いこうっと!


カナルカフェ
[PR]
by chio-ringo | 2007-05-04 16:09 |