<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
四季柑シークワーサー
b0054993_14103437.jpg最近、はまっているのがこれです。

四季柑シークワーサー

四季柑とは、台湾でとれる果実。「ルチン」がシークヮーサーの約6倍、含有量が豊富とされるソバの約2・5倍含まれ、クエン酸の含有量はシークヮーサーのそれよりも多く含まれる・・・んだそうです。シークワーサーは、いわずと知れた沖縄の果実です。

果汁100%の原液なので、水と蜂蜜で割ってジュースにして、このところ毎日飲んでます。ホンと、美味しい。りんごジュースで割っても美味しいって、トコロさんも言ってた。


他にも、ドレッシングにしたり、から揚げや魚にかけたりしても美味しい。
冷やし中華や刺身やヨーグルトにかけたり、泡盛やお茶で割ったり、
凍らせて氷にしたり、シャーベットにしたり、寒天やゼリーにしたり、
とにかく、使えるやつなのです。

夏には、南国の果物を!クエン酸、万歳!!
これで、夏を乗り切るぞ!!


P.S.
シークワーサーの原液は、色んな所で買えるけど、
私が今、飲んでいるのは、ここのです。
デパートの沖縄展で買ったんだけど、通販もやってるよ。
[PR]
by chio-ringo | 2007-07-31 12:28 |
カタツムリ
b0054993_2058038.jpg
一昨日の雨の日。
お庭の植木をみていたら、
かわいいかわいいカタツムリがいました。
しとしと降る雨に濡れて、元気に動き回る。
「大きくなれよ」と思いました。

そして、今日の朝。
一昨日のカタツムリがまた気になりました。
そして、なぜだか「飼ってみたい」衝動に・・・。
いる訳ないよな~と思いながら探してみると、
同じ植木の葉っぱの根元ですやすや。
なので、飼うことに決定。

b0054993_2058334.jpg
誕生日にもらった、モロゾフのプリンのガラスのカップが、
今の彼のおうちです。

仕事から帰ってきてみると、動いてる動いてる♪
そして、結構な量のフンがね。
ウン、元気な証拠だ。

そして、考えた結果、「天(てん)くん」と命名。
カタツムリって、どれくらい生きるんだろう?
何を食べるんだろう?

ってことで、楽しみが一つ増えました。

[PR]
by chio-ringo | 2007-07-24 21:11 | 生活
ホームパーティーっていうか家飲み会をやったの
今年の梅雨は、長いですね。
今日なんて、天気予報で
「今年の夏は猛暑ですって言ったこと忘れてください」・・・だって。おいおい。
涼しいのは、何よりですが、雨も嫌いじゃないですが、
アウトドアの遊びの予定がねえ・・・。

前回、台風が来て延期になったBBQ。
今回も、あいにくの雨。
しょうがないので、友達のうちでのホームパーティーとなりました。
(てか、仕事のためこれ以上の延期は無理だったので。)

料理は、料理人の友人が担当するということでしたが、
時間まであまりに暇だったので(BBQやるかも・・・の為に早起きしてた)、
私も、かぼちゃサラダとカレーラザニアを作って、差し入れ。
迎えが来て、買い物をして、みんなが来るまで、大急ぎで準備。
私は、料理のアシスタント&子守でしたが、汗だく・・・。

でも、とてもとても楽しい時間だった~!
料理は、本当に美味しくて、さすが!という感じ。
集まったみんなも、愛のこもった家庭の味に飢えている輩達だったので、
手作りの飲み会なんて、いいね~って。
いつもよりたぶんにテンションがあがり、お酒の酔いがはやいはやい・・・。

しかしね、この飲み会。
頑張った(?)せいか、ちょっと個人的に収穫があってですね。
最近ネットで知った(ほぼ3日前くらい)妖怪のアクセを作る子がいてですね、
私も妖怪好きなので、面白いな~なんて、思っていたわけですよ。
で、その飲み会に、学生のときのシルバー仲間がいてですね、
色々話しているうちに、その妖怪のアクセの子は、シルバー仲間の後輩だということ、
っていうか、私の後輩だったということが判明。すげー。
私は全然覚えてないんだけどさ(申し訳ないんだけど)、
その子は、私のこと知ってるらしいんだよね・・・。
いや~、せまいね、世間って。

その子は、田舎のお寺にお嫁にいってしまって、
なかなか会えないみたいなんだけど、会ってみたいよね。
てか、私もさ、彫金で妖怪の絵、彫るの面白いかなって思っててさ。
一見分からないけど、よく見たら妖怪がいるよ・・・的なさ。

最近は、お寺とお坊さんと禅と妖怪と彫金が、妙に繋がるこの頃です。

以上、ホームパーティーでの出来事でした。
[PR]
by chio-ringo | 2007-07-24 01:22 |
英国旅行レポート ~アフタヌーンティ編~
イギリスに行ったのならば、絶対すべきだと、むしろ一番の目的だといっても過言じゃなかった、「イギリスでアフタヌーンティを楽しむ」編です。(すでに題名変わってるのは、気にしないで下さい。)

旅行の中で、イギリスの一般家庭にお邪魔して、アフタヌーンティをご馳走になって、色々お話を聞く機会がありました。

お邪魔したのは、スパロウ家です。

石畳の美しい町。小川が流れる傍の坂道の途中に、スパロウさんのお宅がありました。石塀の木戸をくぐると、勢いのよいグリーンが!ガーデニングが好きだというスパロウさんのお庭は、色んな種類の植物が植えられていて、日本の桔梗や牡丹や芍薬なんかもありました。それが自由にまぜこぜになって、きっちりと整えられているお庭ではないけれど、そののびのびとした感じが、スパロウさんの人柄も表しているようで、とても素敵。

「まずは、お茶を・・・」ということで、ダイニングに通されました。スパロウさんのお家は、2つ並んでいて、お邪魔したのは築300年以上のお家。それを証明するかのように、1628年と書かれた棚や昔冷蔵庫の代わりに使われていた冷暗室、暖炉などもありました。(ちなみにいまだ現役です。)

そして、アフタヌーンティです。お茶は、インディアンブラックティ。お菓子は、ショートブレッドとラズベリーのクッキーを頂きました。お菓子は、なんと夫人のお手製!で、これが本当に美味しかったの~♪

アフタヌーンティといえば、スコーン!と思っていたんですが、スコーンよりもこのショートブレッドが一般的のようです。結局、イギリスにいる間、スコーンには一度もお目にかかりませんでした。ということで、ショートブレッドのレシピはしっかり教わってきたので、今度作ろうと思っております。
[PR]
by chio-ringo | 2007-07-19 16:52 | 旅・自然・自転車
英国旅行レポート ~建物編~
お久しぶりの更新です。10日間の英国旅行から、帰ってきました。今回は、スコットランド~イギリスを巡ってきました。道中、バスに酔いまくってしまい(運転が荒いのなんのって)、しかも、イギリスの食事がどうも合わなくて、大変な思いもしましたが、いい経験もたくさんしました。

10日間の日記・・・というと、荷が重いので(笑)、印象に残っていることなどの旅行レポートを書いてみたいと思います。なので、日にちとか前後しますが、あまり気になさらずに・・・。

-------------------------------------------
英国旅行レポート ~建物編~

日本から飛行機で、約12時間。ロンドンのヒースロー空港に到着。それから、国内線で1時間半。スコットランドのエジンバラへ。一日目のホテルは、さらにバスで1時間のグラスゴーというところでした。(私が帰国してから、このグラスゴーでテロが!あ、あぶねえ)

b0054993_1528057.jpgかの地について、一番最初の印象は、町並みがとても美しい・・・ということです。エジンバラもグラスゴーもスコットランドでは、1、2の都市らしんですが、よくみてみると、建物の材質や様式がやっぱり統一されているんですね。これは、旅の途中で立ち寄るイギリスの村や町でも同じなんですが、その土地でとれた、岩や石や砂で家を建てるというのが当たり前。しかも、日本では、新築の家ほど高く売れる・・・傾向にありますが、英国では、全く逆。築100年の家なんてざらで、お宅にお邪魔した元外交官(だから、お金持ちね)のスパロウさんのお家は、築2~300年のお家でした。(スパロウ家のレポートは、後日詳しく。)英国人は、古いおうちを、修理しながら暮らすのが、いいそうです。もちろん、昔のおうちですからとてつもなく寒いし、ガタピシいうし、手間がかかる・・・そうなんですが、それでも、古いおうちを大切に暮らしていくほうがいいんだそうです。だからでしょうか。私が目にしたあの美しい町並みは、300年以上前もきっと同じで、そこに居るだけでしっくりとくるものがありました。英国人じゃないのにね。便利さ、快適さだけが、豊かな生活とは限らないのです。古いおうちを大切にする人たちは、それを誇りにし、とても幸せそうでした。この精神、ぜひとも見習いたいものです。
(写真は、エジンバラの町並み 飛行機も飛んでるね)
[PR]
by chio-ringo | 2007-07-05 18:07 | 旅・自然・自転車